日刊大衆TOP 芸能

ウンナン、フジ『27時間テレビ』MCを辞退!? 単独司会の可能性も

[週刊大衆2016年04月25日号]

ウンナン、フジ『27時間テレビ』MCを辞退!? 単独司会の可能性も

 いよいよ2016年も4月に突入した。テレビ各局も新番組を開始したり、新司会者を揃えるなど心機一転、新たなスタートを切っているのだが、順風満帆とはいかないのが、低迷にあえぐフジテレビだ。「4月末でフジを退社する加藤綾子アナ(30)が、それに先駆け『めざましテレビ』を4月1日で卒業。早くも一部からは“カトパンが出ないなら見ない!”という声も上がっていますよ」(テレビ誌記者)

 上昇する気配がまったく見えない中でのエースの退社。弱り目に祟り目とは、まさにこのことなのだが、そんな落ち目のフジを象徴するのが次の出来事だ。「上層部が、今夏のフジ恒例の『27時間テレビ』の総合司会を、お笑いコンビ『ウッチャンナンチャン』にオファーしたのですが、あっさり断られたそうなんです……」(フジ関係者)

 27時間テレビは、日本テレビのチャリティ番組『24時間テレビ』に対抗して97年にスタートした超長丁場のバラエティ特番。しかし、近年は話題性も乏しく、視聴率も伸びないことから、「もう止めたほうがいい」という声が噴出しているのが実情だ。「ナインティナインが司会を務めた昨年も、視聴率は過去ワースト3と大惨敗。“次ダメなら……”という悲壮感漂う意気込みで臨んでいるのが、今夏の放送だったんですが……」(前同)

 なのに、“本命”に即答で断られたというのだ。「フジは今夏の27時間を見越して、一昨年からウンナンに番組を任せてきたフシがあるんです。内村光良(51)司会の『痛快TV スカッとジャパン』(14年10月~)、『優しい人なら解ける クイズやさしいね』(15年11月~)、そしてこの4月に始まった南原清隆(51)司会の『超ハマる!爆笑キャラパレード』がそれです」(放送作家)

 先日、2年連続視聴率三冠達成が報じられた日テレを主戦場に大活躍していたウンナンを、「そろ~りと慎重に、フジ派に“寝返らせる作戦”だったのに(笑)」(前同)と言われるのだが、お笑いプロ関係者によると、「事務所サイドも、失敗が目に見えている27時間テレビの司会を、今、お笑い界で最も勢いのあるウンナンに振りたくないのが本音でしょう。でも、ウンナンはコンビでの出演は拒絶したものの、完全には断りきれなかったようで、内村単独での総合司会を引き受けるそうです。ですので、今夏は、『スカッとジャパン』班で制作を請け負うとのことです」 今年で見納めかも……!?

ウンナン、フジ『27時間テレビ』MCを辞退!? 単独司会の可能性も

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.