日刊大衆TOP 芸能

上田まりえアナ「今もヴァージン」マツコの断言を否定せず

上田まりえアナ「今もヴァージン」マツコの断言を否定せず

 4月4日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で新アシスタントとなったフリーの上田まりえアナウンサー(29)が出演した。

『5時に夢中!』の月曜日では、かねてより“上田アナ推し”を表明していたマツコ・デラックス(43)がレギュラーを務めている。早速、マツコから激推しコメントが放たれるかと思いきや「彼女を一番好きだったのは、日テレ入社当時のスゴい状態だった時」と、上田アナの今を否定するような発言が飛び出した。日テレ在籍時、さまざまな重責を任されるうちに綺麗になっていった上田アナだったが、マツコはそれが不満なようだ。しかし、「久しぶりに見たら、ちょっと戻ってた(笑)」と、マツコ流のフォロー(?)も入れていた。

 そんなこの日、番組内では「ヴァージンのフリもラクじゃない」という東京スポーツの記事が紹介された。これを受け、コメンテーターである株式評論家の若林史江(38)が「まりえちゃんもヴァージンのフリをするのって大変じゃなかった?」と質問するや、「上田まりえは、今もバリバリのヴァージンだからね」と遮るマツコ。この言い切りには、上田アナも「ウフフフフ」と口を抑えて笑うばかりだった。

 以前より「野球が大好きで、野球と結婚して『野球まりえ』になりたい」と公言している上田アナだが、意中の彼(野球)のために“初めて”を取っておいているのだとしたら、いじらしいではないか。(寺西ジャジューカ)

上田まりえアナ「今もヴァージン」マツコの断言を否定せず

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.