日刊大衆TOP 芸能

カトパン「台本無視もお咎めなし」やりたい放題の無敵状態!

カトパン「台本無視もお咎めなし」やりたい放題の無敵状態!

 4月10日放送の『スポーツLIFE HERO’S』(フジテレビ系)で、加藤綾子アナウンサー(30)が台本無視の進行をして、石井一久(42)、佐野瑞樹アナウンサー(44)から注意を受ける場面が見られた。

 この日、出演したのはリオオリンピック代表の内定を勝ち取った、競泳の瀬戸大也選手(21)。加藤アナから花束を渡された瀬戸選手は、佐野アナから内定の感想を聞かれ、「4年前のロンドンオリンピックは代表権を勝ち取れなかったので、素直に嬉しいです」と、喜びを語った。ここで加藤アナが北島康介選手(33)の引退について質問したため、瀬戸は「康介さんとまた代表に入りたかったですけど、これからは僕達ががんばらなきゃいけない」と前向きなコメントをしたのだが、ふいに佐野アナが「今日は石井さんね、いろいろ聞きたいですよね」と話に割り込んできた。急に話を振られた石井が「いま、加藤さん、僕のコメント……」と困惑すると、とたんにスタジオは爆笑。本来、石井が北島選手引退の感想を聞くはずだったのに、加藤アナがその役を奪ってしまったのだ。思わず苦笑いの石井だったが、加藤アナは「私が取っちゃいました」と、悪びれることなく大笑いをしていた。

「『スポーツLIFE HERO’S』ですが、視聴率的には好調のようです。加藤アナの持っている数字から、ある程度は予想できましたが、まさに期待以上のカトパン効果といえるでしょう。この時のアクシデントもカトパンだったから笑って許されますが、普通の女子アナなら、こうはいかなかったでしょうね」(女子アナウォッチャー)——まさに向かうところ敵なし!

カトパン「台本無視もお咎めなし」やりたい放題の無敵状態!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.