日刊大衆TOP 芸能

山本昌好調の裏に仰天○裏契約あり!?

[週刊大衆7月15日号]

今季は先発ローテの一角を守る山本昌。御年47歳、プロ生活30年目という大ベテラン投手の"最年長記録"更新ラッシュが、止まらない。

最年長ノーヒットノーラン(06年)に始まり、同完封・完投(10年)、セ・リーグ最年長打点(12年)と記録ずくめ。去る6月23日の巨人戦では、「プロ野球最年長先発勝利」の記録を更新した。

通算勝利数も、大先輩の中日OB・杉下茂氏を超える216勝(23日現在)をマーク。今後も記録更新が期待される。しかし、なぜ47歳でも活躍できるのか。
「あいつはマウンド度胸がある。スピードガンを気にしたり、変化球の種類を増やすことばかり考えている若手とは違うね」(杉下氏)

ストレートは140キロ以下だが、決め球のスクリューボールのキレは健在。駆け引き上手で知られる山本だが、"いまだ現役"の秘密はこれだけではない。
「マサはキャンプは二軍スタート。一事が万事マイペースで、そのリズムを絶対に崩さない」(球団関係者)

と、年齢を考えた"オレ流調整"が許されているのだ。さらに、なんと!?
 「本人が"引退するというまで現役続行できる"という裏契約があるようだ。だから焦らず調整ができて、それがよい結果につながっているんだろう」(事情通)

まだまだ、できそう!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.