日刊大衆TOP 女性向け

宮崎秋人「カワイイ顔でマッチョ」に“ギャップ萌え”歓喜の声

[ブリュレ]

宮崎秋人「カワイイ顔でマッチョ」に“ギャップ萌え”歓喜の声

 4月11日、若手俳優集団D-BOYSのメンバーである宮崎秋人(25)が、出演する舞台『FAIRY TAIL』の取材会に登場した。舞台で身につける衣装姿を初めて披露したのだが、上半身裸の上にベストを羽織っただけというその刺激的な姿にファンからは嬉しい悲鳴が上がっている。

 同舞台は、人気コミック『FAIRY TAIL』(講談社)を原作としたもの。宮崎は主人公ナツ・ドラグニル役を演じる。宮崎は、アクションが非常に多いことや、時間があればすぐに稽古場の片隅で体を鍛えていることなど、稽古中のエピソードをマスコミに向けてコメント。また初めて披露した衣装について「露出がすごいな」と恥じらいを見せつつ、鍛え上げられて見事に筋肉の盛り上がった肉体を衣装の隙間から覗かせた。

 これにファンは「美しい細マッチョ~!鼻血でるわ!」「ヤバイ、秋人くんって可愛い顔してこんな逞しかったのね」「秋人君衣装似合いすぎ!めちゃくちゃカッコいいよ~」「衣装から覗くシックスパック…反則です!」などと興奮状態のようす。これまで宮崎の肉体が垣間見える作品はなかったことから、その意外なギャップに驚いたという人が多かったようだ。

「出演していた舞台『弱虫ペダル』でエーススプリンター新開隼人を演じた時も、赤い長めの髪に白い肌、アイメイクで、女子より可愛いという声が上がっていたほど。今回男らしい肉体を初めて公表したことでファンは興奮気味です」(芸能誌記者)

 宮崎は、グレイ・フルバスター役として共演している白又敦(22)にプロテインについて教えてもらっていると語っており、また本番では今よりさらに絞るとか。今月30日から上演されるライブ・ファンタジー『FAIRY TAIL』では、さらに鍛え上げられた肉体でファンをノックアウトしてくれそうだ。

宮崎秋人「カワイイ顔でマッチョ」に“ギャップ萌え”歓喜の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.