日刊大衆TOP コラム

「五重の塔」は5階建てじゃない! さぁ何階建て?

[週刊大衆2016年04月25日号]

「五重の塔」は5階建てじゃない! さぁ何階建て?

 京都を代表する観光名所の1つが東寺の五重の塔です。あの五重の塔、外からは5階建てのように見えますが、実はワンフロア。1階から上を見上げると吹き抜け状態になっていて、2階から上の部屋はありません。五重の塔は仏舎利(釈迦の遺骨)を祀る場所ですから、人が住むようには作られていないのです。東寺の五重の塔は高さ54.8メートル。現存する木造建築としては日本一の高さです。

 しかし、史上1位ではありません。およそ600年前の京都には、もっと高い建物がありました。それは「鳴き龍」で有名な相国寺の七重の塔。室町三代将軍・足利義満が建てた大塔です。塔は完成してわずか4年で落雷により焼失。現在は影も形もなくなっていますが、これを超える高さの建物は昭和の時代まで建てられなかったそうです。さて、相国寺にあった大塔の高さは?

(1)88メートル
(2)109メートル
(3)123メートル

答えはココを押す! 答え:(2)

出題:浜川卓也

「五重の塔」は5階建てじゃない! さぁ何階建て?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.