日刊大衆TOP 女性向け

1人でできる「お手軽運動」ダイエットのすすめ

[ブリュレ]

1人でできる「お手軽運動」ダイエットのすすめ

 スポーツで痩せたいけれど、ジムにはコンスタントに通えなかったり、金銭的に厳しいという方もいますよね。また、人見知りで恥ずかしい、そこまで本格的でなくてよいという人もいるでしょう。そこで、自宅や外などで、一人でもできるダイエットに最適な運動を紹介したいと思います。

1)縄跳び
 縄跳びを1時間すると消費カロリーはなんと400~500kcalになるそうです。これはサッカーやバスケットボールを1時間した消費カロリーと同じ、もしくはそれ以上だとか。30分するだけでも結構なカロリーを消費することになるので、休憩を挟みながらやってみましょう。
 両足をいっぺんに跳ぶのではなく、ボクサーの方がしているように片足ずつ跳ぶと効率的なダイエットになるそうです。脂肪を落とし、心肺機能や足の強化にも繋がりますが、膝に負担がかかるので、土の上やマットの上などクッションが効いた場所でするのがオススメです。

2)階段での昇り降り(踏み台昇降)
 階段の1段目や踏み台を昇り降りすることで、1時間に200~300kcal消費します。これはエアロビクスと同じくらいの消費カロリーです。市販の踏み台の高さは10cm~25cmで、10cm・15cm・20cmと調節可能のタイプが多いです。段が低いほど負荷とカロリー消費が少ないため、慣れてきたら20cm~25cmのもので行ないましょう。
 階段の1段目で行なう場合は両足が1段目に揃ったら片足ずつ降り、次に踏み出す足は逆の足にします。左右交互に行なうことで筋肉への負担を分割します。ゆっくり昇り降りをすることで、代謝が上がり足腰も鍛えられます。

3)サイクリング
 景色を楽しみながらできるサイクリング。1時間漕ぐと消費カロリーが150~250kcalほどになるそうです。太ももを引き締める効果はもちろんのこと、バランスを保つために背筋や腹筋も使います。さまざまな筋肉を使って基礎代謝を上げ、体質が改善できます。

 単調になるのを避けるため、縄跳びや踏み台昇降などを交互に行なうと飽きずに続けられるかもしれません。そして、たまに気分転換をかねてサイクリングなどいかがでしょう。少しでも楽しさを見出すことが継続に繋がると思います。運動をすることでダイエット以外に、健康も手に入れられるなんて一石二鳥ですよね。

長谷川正和
86年、神奈川県生まれ。男性のハンドモデルとしてコマーシャルから広告、再現VTR等に出演。物心ついた頃からお腹が弱いため、身体の「中身」のスキンケアも徹底している。

1人でできる「お手軽運動」ダイエットのすすめ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.