日刊大衆TOP 芸能

放送ギリギリ? Rー1優勝ザコシショウ、初ロケに挑戦

放送ギリギリ? Rー1優勝ザコシショウ、初ロケに挑戦

 4月12日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に『Rー1ぐらんぷり2016』優勝者のハリウッドザコシショウ(42)が出演。芸歴24年目で初となるロケに挑戦したが『放送して大丈夫?』と心配せずにいられない場面が見られた。

 まずはスタジオで、つかみの一発ギャグを披露するザコシショウに、有吉弘行(41)と大久保佳代子が(44)が「駄目だよ××××呼んじゃあ」「大喜利のイベントで会ったけど、××××みたいな大喜利やる」と放送禁止用語でザコシショウを表現した。ザコシショウは「なんだよこの番組! テレビだよ? 言っていいの!?」と二人を非難するが、有吉は「言うしかない」と困ったように笑っていた。

 続けて「見た目はキモくても食べたら美味いらしい? ダレトク!? キモうまグルメ」というコーナーのロケに、ザコシショウが挑んだVTRが披露された。ロケに同行した生物ライターに「いつも(アンガールズの)田中さんとやってるんですけど、田中さんより絡みづらいですね」と嫌味を言われつつ「キモうまグルメ」の魚を捕獲しようと挑んだザコシショウ。ロケ開始から2時間何も起こらなかったため、持ちネタのギャグを必至で披露し、爪痕を残そうと奮闘する。結果、岩のような見た目の「タツナミガイ」と、棘に猛毒を持つ魚「オニダルマオコゼ」をなんとか捕獲し、食レポに挑むことになった。

 しかし、タツナミガイを炭火で焼いた結果、なんとも卑猥な形状になってしまい「これ放送できるの?」と訝るザコシショウ。オニダルマオコゼを刺し身で食べて「クソうめえ」とコメントしたが、スタジオでVTRを見ていた高橋真麻(34)から「なに~? 味がわからない!」と非難されてしまっていた。

「『Rー1ぐらんぷり』の歴代優勝者は、いまいち売れないというのが定説になってしまっています。唯一“やや売れ”しているのは昨年の優勝者、じゅんいちダビッドソン(41)だけ。ただ、サンドウィッチマンやバイきんぐの小峠英二(39)など、遅咲きの芸人が賞レースで結果を出して成功したケースは増えています。今、キワモノ系の永野(41)も売れているので、ザコシショウにもチャンスはあるはずです」(お笑いライブ関係者)――芸歴24年の苦労人がスターになれるのか、これからが正念場?

画像はTシャツブランド「ハードコアチョコレート」公式サイトより
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=8736403

放送ギリギリ? Rー1優勝ザコシショウ、初ロケに挑戦

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.