日刊大衆TOP 芸能

ソチ五輪金の鍵は真央の恋愛事情!?

[週刊大衆7月8日号]

フィギュアスケートの小塚崇彦とフジテレビ・大島由香里アナとの真剣交際が発覚。これが、日本のエース・浅田真央(22)に思わぬ影響を及ぼしている。
「真央は交際について"本人から聞ききました。めでたいですね。私も引退したら結婚したい"と報道陣に語っていました。こうした恋愛発言は、これまでスケート連盟にNGを出されていたけど、解禁されたようですね」(スポーツ紙記者)

女子選手にとって、恋愛は演技の出来にも関わる最重要問題。その事実は、安藤美姫が証明済みだ。
「ミキティはモロゾフ元コーチとの蜜月関係が最高潮だった11年の演技が一番艶っぽく成績もよかったし、宿敵であるキム・ヨナも恋多きオンナ。"真央に足りないのは練習では身につかないセクシーな表現と芸術点"と連盟も痛感している。真央は一時期、中京大の後輩イケメン選手と仲よくなったが、連盟側のガードが堅すぎて、うまくいかなかったんだ」(連盟関係者)

ソチ五輪が最後のチャンスの真央。そんな事情もあり、ついに連盟から"密命"が下されたという。
「すでに"恋愛GOサイン"も出ていて、最近はよく男子選手と遊んでるみたい。女らしさをアピールできれば弱点だった芸術点も伸びるし、今後が楽しみ」(前同)

銀盤の恋が実れば、金メダルは獲れる!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.