日刊大衆TOP 芸能

あの清純派が朝帰り…“若手女優たち”夜のマル秘素顔

[ヴィーナス2016年05月04日号]

あの清純派が朝帰り…“若手女優たち”夜のマル秘素顔

 昼と夜、“二つの顔”を持つ女性は少なくない。それは、芸能美女だって同じだ。「むしろ、芸能界にいる女性こそ、二面性がありますよ。優等生キャラを演じ、実は不倫愛に溺れていたBのようにね。ちなみに最近、芸能界では夜、艶やかに豹変する女性が急増。女優の中にもたくさんいますよ……」(芸能プロ関係者)

 視聴者の前では澄ました顔をしながら、夜になるや、キャラ崩壊の大はしゃぎ。まさか、まさかのマル秘素顔をお届けしよう!

 まず、信じたくはないが芸能界で今、最も「ギャップが凄い」と評判なのが、清純派女優のA・K(23)だという。「Aのドラマを撮っていたスタッフに聞いたんですが、彼女はあんなに忙しいのに、頻繁に“朝帰り”しているとか。現場に来たときも肌がボロボロだそうです」(民放局関係者) 飲みに行く程度ならまだしも、朝帰り三昧とは、誰と何をしていたかなんて、想像できるのは一つだけだ。

 写真誌の記者もこう言う。「Aは芸能人が多く住む世田谷区のオシャレな住宅街に住んでいるんですが、よく朝7時頃に帰ってくるんです。しかもマスクなどで変装もせず、ほぼスッピン。そのまったりした感じも妙に艶やかなんです。さっきまで男といましたって、まるで顔に書いてあるようで(笑)」 これは近々、芸能界を揺るがす大スキャンダルが出るかも!?

 女優ではE・N(28)もスゴい。「この人は酔っ払うと、すぐ脱ぐんです。かつては新宿二丁目のバーで一糸まとわぬ姿になって、追い出されたという噂もあるぐらい」(芸能ライター) さらに、「先日も西麻布の会員制バーで、夜な夜な客と一緒にカラオケに興じていましたよ。Eはアニメ『タッチ』の主題歌を熱唱して、ノリノリ。それでいて、歌い終えると一人の男性客の隣に座り、小声で何かを話し、耳打ちまでしているんです。秘め事っぽい雰囲気で、何やら2人だけの世界に入り込んでいましたね」(現場を目撃した男性客) 一度でいいから、女優の艶やかな泥酔姿を見てみたいものだ。

 若手女優のN・F(21)も、昼と夜では別の顔を持っていた。歌手のH・Gとも噂のある彼女だが、「一部では根強い交際説がある俳優のS・Mとも常にいい関係だそう。かつて、NはSと2人で、朝までギター片手にストリートライブを行っていた姿もフライデーされています」(芸能記者) 朝まで路上で歌わない日は、どこで“熱く”なっているのか。

あの清純派が朝帰り…“若手女優たち”夜のマル秘素顔

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.