日刊大衆TOP 芸能

霊長類最強女子にプロレス転向の噂

[週刊大衆7月8日号]

レスリングの五輪種目存続をかけて、諸外国へのアピールに奮闘中の吉田沙保里(30)に、ある噂が飛び交っている。
「プロレス転向ですよ。今月16日の全日本選手権では優勝したものの、決勝戦はギリギリの逆転勝ち。三十路を迎えて年齢的にも厳しくなるし、9月の最終決定でレスリングが五輪種目から外れたら、引退もあり得る。そこで、プロレス団体が水面下でラブコールを送っているという話です」(夕刊紙記者)

信じがたい話だが……。

「ファイヤープロレスリングというゲームの大ファンで、もともとプロレス好き。昨年、イベントで新日本プロレスのオカダカズチカと同席したときも、うれしそうでした」(前同)

現実的な話としても、「昨年、ロンドン五輪金メダリストの米満達弘にも転向の噂が出ましたが、もともとレスリングはプロレスラーに転向しやすい競技です」(専門誌記者)

実現すれば、低迷する女子プロ界の救世主になることは確実だが、業界事情に詳しいと思われる大手女子プロ団体のスターダムに聞いてみると、「AKBのメンバーが転向するくらい、あり得ない」と笑われた。

覆面でデビューして、実は……なんて展開を期待!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.