日刊大衆TOP 芸能

吉高由里子「5キロ減量指令」にヤケ酒の日々!?

[週刊大衆2016年05月02日号]

吉高由里子「5キロ減量指令」にヤケ酒の日々!?

 2014年に、NHKの朝の連続テレビ小説『花子とアン』で主演を務めて以降、“開店休業状態”が続く吉高由里子(27)。もっとも、夜遊びはお盛んのようで、夜な夜な中目黒や三宿界隈で酔っ払う姿を目撃されているのだ。そんな彼女の飲み相手を務めていたのが、お笑いコンビ『ハリセンボン』の近藤春菜(33)。2人は前出の朝ドラで共演して以来の“親友”だという。

「週3~4回のペースで春菜さんたちと一緒に来られては、“最近、ときめいたことあった?”とか、“アイツのどこがいいの?”など、ガールズトークに花を咲かせていましたね。で、最後はいつも吉高さんが、春菜さんの恋愛経験の浅さをイジったうえで、恋のアドバイスをしてシメるのが、王道パターン」(都内の飲食店関係者)

 今年に入り、吉高の激太りが一部マスコミで話題になったが、「夜会のしすぎで体重が10キロも増えて、パッと見、誰だか分からなくなってしまった」(スポーツ紙芸能記者)のだとか。それでも吉高の事務所関係者は「春菜さんがかたわらにいてくれれば、ハメを外すことがないから安心」と、むしろ夜会に対し、肯定的というから驚きだ。「以前の吉高は、一度飲み出すとベロベロになるまで止まらず、下ネタ連発がお決まりでした。それを春菜さんが止めてくれていたんです。ただ4月から状況が変わってしまったんですよ……」(事務所関係者)

 というのも、朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)のサブMCに春菜が抜擢され、夜遊びを控えるようになったことで、「ブレーキ役を失い、吉高の暴走が止まらなくなるのでは?」と、周囲を不安にさせているのだ。「春菜は毎朝4時半起き。当然、夜遊びにつきあうことは不可能です。吉高としても親友の“大チャンス”を応援したいので、誘わないようにしているとか。ただ、そこに問題があるんですよね」(前出の芸能記者)

 とにかく酒好きで知られる吉高は、一人で出かけることにも抵抗なし。「ラーメン屋で担々麺とビールをあおりながら、隣に座る見ず知らずのオジサン相手に、“最近ヤッてる? ヤラなきゃダメだよ!”と、下ネタトークで盛り上がっていた」(都内の住民)などという目撃談まで飛び出すことも珍しくないのだから、関係者が心配するのも無理はない。

 さらに、もう一つの心配もある。「ズバリ、男関係です。吉高は昨年2月、交際していた『RADWIMPS(ラッドウィンプス)』のボーカル・野田洋次郎との破局が一部マスコミで報じられています。以降、フラれて落ち込む吉高を慰めてきたのが、春菜だったんです。春菜がいなくなり、“寂しさから、つい……”なんて可能性も」(前出の記者)

 そんな欲求不満状態を示すかのように、4月13日のツイッターには<どっぷりずぶずぶにこの作品に自分の今あるものをこすこすすりすり擦り付けたいと思いますです>と意味深なつぶやきを投下。そして、さらに新たな“独り酒”の目撃情報が! ついに、次なる恋に向かって動き出した!?「中目黒の居酒屋で“もう無理、できね~!”と、ボヤいている姿を目撃されたんです。実は彼女、7月予定の舞台『レディエント・バーミン』の稽古で、演出家から“5キロ痩せろ!”と厳命されたんだとか。ジム通いを始めたらしいんですが、三日坊主で、ほぼ通っていないようです」(前出の飲食店関係者)

 ということは、“減量お手上げ”の雄叫びか?「確かに少し太めでした。でも“ヒャハハハァ~”と、独特の笑い声は以前と変わらず。“大きくなったね”なんて常連さんからの突っ込みに、お腹を指で突っつきながら“だって今、(妊娠)3か月目だから”とウインクで返していました。さすがに、ハイボール片手に妊娠を告白するはずもなく、彼女ならではのネタなんでしょうが」(前同) 店では「恋人募集中!」を宣言する吉高だが、事務所的には春菜に代わる“ストッパー”を募集したい!?

吉高由里子「5キロ減量指令」にヤケ酒の日々!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.