日刊大衆TOP 芸能

篠田麻里子「狙いは梨園の妻!?」紀香ラインでガチ婚活?

[週刊大衆2016年05月02日号]

篠田麻里子「狙いは梨園の妻!?」紀香ラインでガチ婚活?

 AKB48卒業から早2年、篠田麻里子(30)が窮地に追い込まれている。「最近、テレビの仕事が激減しているんですよ」とは、芸能記者。「6年間、レギュラー出演していた情報番組『PON!』(日本テレビ系)を、先月末に卒業。同様に『オトナへノベル』(Eテレ)MCの座も、4月から若手女優の清水富美加(21)に奪われました。テレビのレギュラー番組は『ペットの王国ワンだランド』(テレビ朝日系)だけ。かなりピンチです」(前同)

 とはいえ、“麻里子様”といえば、モデルとしても大活躍されていたはず。「女性ファッション誌『MORE』(集英社)の専属モデルは続けていますが、東京ガールズコレクションや関西コレクションといった人気ファッションイベントでの出番は、数年ありません。客を呼べるモデルとして扱われていないのが実情です」(スタイリスト)

 そんな声がある一方、4月29日公開『テラフォーマーズ』では、主要キャストに抜擢されたが……。「でも、この映画、AKBの運営会社の実質的親会社である某パチンコメーカーが出資しており、AKBファンの間では“秋元康氏が(篠田出演に)動いたのでは?”という話が、まことしやかに噂されています。もっとも、そんなAKB関係の仕事も今後、卒業したばかりの高橋みなみ(25)に持っていかれるのでは」(民放局ディレクター)と先行き不安の彼女だが、最近、ある動きを見せているという。それは、歌舞伎界との“コネ作り”。「先日、藤原紀香が歌舞伎役者の片岡愛之助と結婚しましたよね。どうも、そのルートを使って、若手の歌舞伎役者との“合コン”を狙っているようなんです」(芸能プロスタッフ)

 篠田にとって、紀香は同じ事務所の大先輩。しかもここ数年、篠田は明らかに紀香を後追いするような言動を繰り返しているのだ。「アクション女優を目指し稽古に通い出したのも、インスタグラムへの写真投稿に力を入れ始めたのも、すべて紀香と同じ。これは長年、紀香を支えてきたスタッフのアドバイスなんだとか」(前出の芸能記者)

 とはいえ、“婚活”までそっちの方面なのか?「篠田は最近、事務所関連の集いには必ず顔を出しています。どうやら、その際に、スタッフを介して紀香と“よしみ”を結んだようです」(前同) さらに、梨園について現在、猛勉強中という。「9月の舞台『真田十勇士』で、中村勘九郎との初共演が予定されているんです。周囲には“その際に失礼がないように歌舞伎のイロハを学んでいる”と語っているみたいですが、あまりにも熱心すぎます。すでにターゲットを絞っていると、もっぱらの評判です」(前出の芸能プロスタッフ)

 当の勘九郎は、女優の前田愛という妻がいるが、「勘九郎の弟で、愛之助同様に芸能人好きで知られる中村七之助か、尾上松也か……。もし松也とデキたら、元カノの前田敦子と一悶着起きますよね」(前同) 婚活、成就なるか?

篠田麻里子「狙いは梨園の妻!?」紀香ラインでガチ婚活?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.