日刊大衆TOP 芸能

中居正広、秋に単独で独立? SMAP解散騒動が深刻化

[週刊大衆2016年05月02日号]

中居正広、秋に単独で独立? SMAP解散騒動が深刻化

 収束したかに見えたSMAP解散騒動に新展開だ。「今年1月の公開謝罪後、中居正広が都内飲食店でテレビ関係者らを相手に“その気になったら(独立を)やっちゃうよ”と息巻いていたというんです」(芸能記者)

 そんな“中居の野望”をスクープしたのは写真週刊誌『FRIDAY』。そして、これは酔ったうえでの戯言でもないようだ。「解散騒動で、ジャニーズ事務所とSMAPの間に深い溝ができたのは間違いない。実際、フジテレビの『SMAP×SMAP』はプロデューサーが左遷され、この秋の打ち切りが既定路線です」(前同) 収録時の空気も最悪で、「事務所残留を主張した木村拓哉と他の4人は、ひと言も口をきかないとか。心配するスタッフに、木村が“申し訳ない”と詫びたそうです。一方の中居は、周囲にキムタクのことを“疎ましい”と漏らしていたとか。“ウザい”よりも他人行儀な表現に、2人の不仲の深刻さがうかがえますよね」(テレビ局関係者)

 さらに、5人そろって出演していたCMは、3月いっぱいで、すべて終了。「これは事務所がSMAPを見限った証拠。今後は『嵐』と『関ジャニ∞』を押していく方針のようです」(民放局プロデューサー) 事務所に飼い殺されるくらいなら、自分だけでも独立したい。そう中居が思うのは当然かもしれない。その勝算はゼロではないという。芸能ライターの三杉武氏は次のように語る。「中居は番組を回すMCとしても優秀だし、主演ドラマ『ATARU』(TBS系)で見せた演技力にも定評があります。だから、テレビ局スタッフには中居ファンも多い。残る問題は独立の際、どこの事務所に所属するかですね」

 解散騒動の際は、吉本興業と田辺エージェンシーの名前が挙がっていたが、「吉本がベストでしょう。東京の芸能事務所はジャニーズに逆らえないですが、吉本は大阪が拠点。何より吉本所属ならバラエティタレントの扱いになります。アイドル王国ジャニーズも“戦場”が違うので、目の敵にしにくいんです」(大手広告代理店の営業担当)

 だが、その一方で、「中居は交際相手との不祥事など、数々の醜聞を事務所の力で封じてきた過去があります」(前出の記者) 独立するとなれば、中居の過去のスキャンダルが、一気にマスコミに流れる可能性も否定できないのだ。「独立があるとすれば、契約更新がある今年の9月。中居が今後どう動くのか、注目です」(夕刊紙記者) 芸能界から消えてしまうことだけは避けてほしい。

中居正広、秋に単独で独立? SMAP解散騒動が深刻化

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.