日刊大衆TOP 芸能

大桃美代子「恋の始まり?」年下男性との“勘違い恋愛”で赤っ恥

大桃美代子「恋の始まり?」年下男性との“勘違い恋愛”で赤っ恥

 4月15日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に大桃美代子(50)が出演。年下男性との恋愛相談をするものの、否定される場面が見られた。

 この日、話された大桃の悩みは「若い男の子が言う『大桃さんならイケます』ってなに?」というもの。大桃は2009年に離婚を公表してから若い男性と話す機会が増え、若い男性から前記のようなことをしばしばいわれるという。大桃は「私のこと好きなのかなぁとか思いながら」食事をして家に帰ると、「大桃さん最高です。がんばってください」というメールが届き、「私にアプローチしてるのかな」と思ってしまうのだという。大桃は「恋の始まりなのか、その手前なのか?」と悩んでいることを、出演していた恋愛カウンセラーに相談したのだが、返ってきた答えは「皆さん感じてると思うんですが、意味ないです」という冷たいもの。「その場を悪くしないために言ったに過ぎないもので、本当に大事に思っていたらそんなことは言えない」と断言し、大桃を落ち込ませていた。

「大桃は2009年に離婚した元夫の山路徹(54)が、結婚当時に麻木久仁子(53)と不倫していたことを2010年にツイッターで暴露して話題になりました。現在はバツイチの独身ですが、まだまだ”恋愛現役”ということなのでしょう」(芸能誌記者)——恋をするのは若さの秘訣というけれど……。

大桃美代子「恋の始まり?」年下男性との“勘違い恋愛”で赤っ恥

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.