日刊大衆TOP コラム

「同じ誕生日の人」実は意外に多い!?

[週刊大衆2016年05月02日号]

「同じ誕生日の人」実は意外に多い!?

 会社の飲み会で、ちょっと気になる相手が隣に座ったとしましょう。「チャンス到来!」と話をすると、誕生日が同じであることが判明。もしかしたら2人は運命の赤い糸で結ばれているのかもと急接近……。安手のドラマにありそうな設定ですが、実はグループ内に同じ誕生日の人がいる確率は、想像以上に高いのです。

 同じ誕生日の人がいる確率は、まず全員が違う誕生日になる確率を計算し、それをすべての確率(100%)から引いて求めます。1年は365日ですから、誕生日の数は365。つまり366人いれば、同じ誕生日の人がいる確率は100%です。しかし、もっと少ない人数でも、ほぼ間違いなくいると言い切ることができます。詳しい計算法は省きますが、10人で12%、20人で41%、30人で71%、50人で97%。70人になると確率は99.9%を超えます。職場内に同じ誕生日の人がいることは少しも珍しくないのです。さて、日本では伊藤博文から安倍晋三まで、62人の総理大臣が誕生しました。この中で、誕生日が同じ人は何組いる?

(1)3組
(2)5組
(3)7組

答えはココを押す! 答え:(2)

出題:浜川卓也

「同じ誕生日の人」実は意外に多い!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.