日刊大衆TOP 芸能

五輪よりも婚活!? 吉田沙保里の本音

[週刊大衆6月24日号]

20年夏季五輪の正式種目で、野球、スカッシュと残り1枠を争うレスリング。3連覇中の絶対エース・吉田沙保里(30)も、さぞかし気を揉んでいるかと思いきや、意外な情報が飛び込んできた。
「最終決定が出る9月に向けて大事な時期ですが、私生活もいまが正念場。最近は合コンに勤しんでいて、恋愛も本気モードに入りました」(スポーツ紙記者)

日々の練習はもとより、不慣れなロビー活動などで忙しい吉田。男遊びをする時間はないはずだが……。
「いやいや、"夜のロビー活動"ですよ。スポンサーやマスコミ、アスリート関係者との合コンに参加しています。ただ、そこでもレスリングの面白さを熱弁しているって話ですよ」(前同)

なるほど、酒席でもレスリングで頭がいっぱいとは頭が下がる。とはいえ、"霊長類最強女子"も三十路に突入したばかり。そろそろ婚活も気がかりなようで、「アメフト選手並みのガチムチ系の若い男がいると、五輪の話そっちのけで吉田も大喜びだとか。大好きなワインが進んで酔っ払うと、"恋もすぐタックルしちゃうんだよね~"と恋愛癖まで語るほど楽しんでいます」(広告代理店関係者)

その勢いで、レスリングの五輪復活なるか!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.