日刊大衆TOP 娯楽

パチンコに「究極の攻略法」!? なぜパチプロはいつも勝てるのか?

レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール
第38回 パチンコ台の「ボーダーライン」って何?

「サルでも勝てる!」をモットーに、森本レオ子がパチンコの勝ち方をわかりやすく解説していく本コラム。今回のテーマは、パチンコで収支をあげるための基本となる「ボーダーライン」について解説していきます。実はこの「ボーダーライン」が、パチンコで勝つための全てといっても過言ではない超重要ポイントなので、絶対に最後まで読んで下さいね♪

 さて、前回は「パチンコ台の抽選の仕組み」についてお話させていただきました。ざっとおさらいすると、パチンコ台の抽選はクジのようなもの。大当たり確率300分の1の台なら、300枚のクジの中から1つしかない大当たりクジを、大当たり確率100分の1なら100枚の中から1つの大当たりクジを引き当てる、ということでした。

 そして、抽選は毎回一定の確率で行われるともお話させていただきました。つまり、1000回転ハマっている台であろうと、その日の1回転目であろうと、お姉さんが打ってもおじいさんが打っても、いついかなる状況でも大当たり確率は同じ。スタートチャッカーに入った玉は常に平等な抽選を行っているのです。

 となると、「勝ちやすい台」ってどんなパチンコ台のことなのでしょうか。抽選確率が常に一定なら、どの台を選んでも勝ちやすさは同じなのでは? と感じる方が多いかもしれません。

 ところがこれが違うのです。先ほどパチンコ台の抽選はクジのようなものと言いましたが、たとえば、あるクジを100円で1回しか引けない店と、100円で5回引ける店があるとします。みなさんならどちらの店でクジを引きますか? もちろん後者ですよね。同じ金額でより多くクジを引けるほうがお得だということは、誰の目にも明らかなハズです。

 これはパチンコでもまったく一緒。同じ金額でより多くクジが引ける(抽選を受けられる)台のほうが得、つまりそれが勝ちやすい台なのです。パチンコ台は同じ機種なら抽選確率はどこの店のどの台も常に同じですが、抽選を受けられる回数は店や台によって異なるのです! 

 つまりパチンコで勝ち続けるために何よりも大切なのが、抽選をより多く受けられる台を探すこと! パチンコの収支で生活しているパチプロの人は、必死で「より多く抽選を受けられる台」を探しています。

 さて、長渕の『Captain of the Ship』並に長い前置きになってしまいましたが、ようやく本題に入りましょう。

次ページ >> パチンコに「究極の攻略法」!? なぜパチプロはいつも勝てるのか?

パチンコに「究極の攻略法」!? なぜパチプロはいつも勝てるのか?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.