日刊大衆TOP 芸能

宮根誠司“出川嫌い”発言に「お前の方が嫌い!」と批判殺到

宮根誠司“出川嫌い”発言に「お前の方が嫌い!」と批判殺到

 フリーアナウンサーの宮根誠司(52)が爆弾発言をし、世間をざわつかせた。ことの発端は、4月19日に放送されたバラエティー番組『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)でのひと幕。同番組に出演した宮根が、ゲストとして来ていた出川哲朗(52)に対し「嫌いだった」ことをカミングアウトしたのだ。さらに宮根は、「出川さんガーン行ってる頃やから、僕がたまたま行ったら、関西のローカルアナウンサーが来たから、上からカマされたイメージがあって」と嫌いな理由を説明し、「こんな裏表ある人間がいるとは……」と言いたい放題。これには出川も我慢できなかったようで「ふざけんじゃねぇよ!」と声を荒らげた。

 この放送はネットでもたちまち話題となったが、宮根が出川を「嫌い」と発言したことに対して批判も多く、「出川は憎めない、むしろお前の方が嫌!」「何様なのこの人。哲ちゃんの方が好きに決まってるわ」「好感もてないやつの僻みだから、気にしちゃだめだ」などと出川を擁護する声が目立つ。昨年、週刊女性が行った「抱かれたくない男」アンケートで1位に輝いた出川だが、世間では圧倒的なほど、宮根を批判する声が多い。この差は一体何なのだろうか。

「宮根の好感度は下がる一方で、いまやドン底。先日の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)で、熊本で被災地の焼き芋屋を報道する場面があったのですが、雨宿りしている子供たちをスタッフが追い出して取材を始めたんです。もちろん現地のスタッフが行った横暴な取材ではあったんですが、ズブ濡れになっている子供たちをモニタで見ていた宮根がそれに対して何も言わなかったことに視聴者は不満を抱き、現在大炎上中です。ネットでは番組打ち切りを望む声も出始めています」(夕刊紙記者)

 宮根が一方的に嫌っているだけで、世間ではまるで真逆に見えているようだ。毒舌が売りの宮根だが、ここまで「嫌い」という発言に賛同してもらえない人物も珍しい。

宮根誠司“出川嫌い”発言に「お前の方が嫌い!」と批判殺到

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.