日刊大衆TOP 芸能

フジ亀山社長「色っぽい部分見せて」カトパンにセクハラ発言で批判殺到!

フジ亀山社長「色っぽい部分見せて」カトパンにセクハラ発言で批判殺到!

 フジテレビの亀山千広社長(59)が今月22日、都内で開かれた定例会見で、4月末での退社が決まっている加藤綾子(31)アナウンサーに「お疲れ様でした。朝3時に会社に来る生活をしていたのは本人も大変だったと思う」と、ねぎらいの言葉を送った。

 しかし、加藤アナがMCを務め、4月2日から始まったスポーツ番組『スポーツLIFE HERO'S』に対して「夜は加藤の色っぽい部分を出してもらえれば。大人の加藤綾子を見せてもらいたいと思う」とコメント。この発言にネット上では「アナウンサーだよね? 夜は色っぽい部分を出してもらってとか何言ってんの?」「なぜスポーツ番組で色っぽさが必要?」「社長がこんなセクハラまがいなこと平気で気にせず言えるとはさすがフジテレビ」「退社した途端さっそくセクハラ発言とは、カトパン遠慮せず訴えて欲しい」などと、批判的なコメントが続出した。

 亀山社長といえば、プロデューサーとしてフジテレビのドラマ黄金期を作り上げた人物。『ロングバケーション』『踊る大捜査線』シリーズなど数々のヒット作を世の中に送り出した。しかし、2013年に代表取締役社長に就任してからの、その采配には疑問の声が上がっている。32年間続いた長寿番組『笑っていいとも!』を打ち切り、立ち上げた後番組の『バイキング』は視聴率2~3%台と不調。昨年3月から始まった安藤優子(57)、高橋克実(55)がキャスターを務める夕方の情報番組『直撃LIVE グッディ!』も、平均視聴率1%台を記録する時もあるなど低迷している。

「福山雅治(47)を主演に迎えた月9ドラマ『ラブソング』も第2話で視聴率一桁と爆死状態です。社内では、亀山社長が来年春で解任されるという噂まで流れるほど。就任当初、全社員の3分の2にあたる1000人の人事異動を行った際には、不安の声が多く上がりましたし、社内の人望も薄そうです」(夕刊紙記者)

 マスコミを前にした会見で、4月末で社外の人間になるアナウンサーに対して堂々とセクハラ発言をする精神はいかがなものか。エースの加藤アナが抜け、ますます厳しいといわれるフジテレビだが、世間と社長の考え方のズレが視聴率を遠ざけている要因のひとつなのではないだろうか。

フジ亀山社長「色っぽい部分見せて」カトパンにセクハラ発言で批判殺到!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.