日刊大衆TOP 女性向け

「意中の彼にプロポーズさせる」3つのポイント

[ブリュレ]

「意中の彼にプロポーズさせる」3つのポイント

 私はいつでも結婚する心づもりができているのに、彼が全くその気になってくれない。プロポーズを待っているのに「時間が欲しい」と言われる――。彼からのそんな言動に、心の中で泣いているそこのあなた! 彼に「結婚したい!」と思わせる、ポイントを紹介しましょう!!

 一番最初に「精神的な居心地のよさをアピール」します。男性は女性より古風な思考を持っている場合が多く、「家庭」に安心感や安定感を求める傾向にあります。ですから結婚を意識させる重要なポイントは、あなたとふたりでいるときに「居心地がよい」と感じさせることです。

 たとえば彼が沈黙しているのであれば、あなたも口を閉じ静かな時間を楽しむ。彼の希望する状況をあなたから察して寄り添ってあげるのです。また彼が言うことに敏感に反応したり、文句を言ったりしない。反論する場合は、彼が健康的な思考を持っている時(感情的でない時)にしましょう。

 そして彼が何かをしてくれた場合は、できるだけ大げさに感謝をするようにします。こうした行動を心がければ彼はあなたといる時間に安らぎを覚え、あなたとの未来を考え始めるはずです。

 二番目に「女子力を正しい方向に発揮」しましょう。これは女性が失敗しがちな部分です。女子力を磨くため、お茶や生け花、ヨガなどに通う女性が多いようですが、男性から見たらそれは全て「こいつ、結婚した後もこうやって無駄遣いするんだろうか?」と思わせてしまうだけ。カバンの中や机の中が汚いのも言語道断です。「こういう不潔な女性と結婚したら、どうなっちゃうんだろう?」と、マイナスイメージしか抱いてもらえなくなります。

 習い事なら、料理、裁縫、編み物など結婚後の生活を連想させる習い事をするのがいいでしょう。また部屋の掃除をマメにし、カバンの中も常にキレイにしておきます。丁寧な言葉使いを心がけ、節約上手をアピールポイントにします。

 このように正しい方向で女子力を発揮すれば、彼もあなたが横にいる生活を想像しやすくなるでしょう。特に最後の「節約上手」は、結婚後の収入の不安を抱えている男性には好印象です。ブランド物やコスメにお金を遣って自分を磨きたてるよりも、良妻賢母になれることをアピールしたほうが、男性には好感を持ってもらえます。

 そして三番目に重要なのは「彼の両親とうまくやれるアピール」です。これは最終奥義とも言うべきポイントですが、彼にとって大切な家族である父母兄弟に対し、「私は絶対に上手にやれる自信がある!」とアピールすることは、結婚を決意させる決定打のひとつになります。

 もちろん、彼が結婚を躊躇している理由にはさまざまな要因があります。あなたへの不満を上手に聞き出し、それらを改善することも必要です。話し合いの場はしっかり設けつつ上記のことを心がければ、幸せな結婚生活もそう遠い未来ではないかもしれません!

文=わぐりめぐみ
東京生まれ。作家・編集ライター・シナリオライター。るるぶ等旅行雑誌から職歴をスタート。ティーン、ストリート、サブカル、ライフスタイル誌等で幅広く活躍。著書に『そして、ありがとう… 犬と私の12の涙』(日本文芸社)、『B型妻VSA型夫 毎日がグチLove』(笠倉出版社)、共著に『ミニチュアダックスフントの洋服屋さん』(実業乃日本社)等がある。

「意中の彼にプロポーズさせる」3つのポイント

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.