日刊大衆TOP 芸能

misono「バラエティに出ない」宣言に世間は冷ややか?

misono「バラエティに出ない」宣言に世間は冷ややか?

 今月24日、歌手のmisono(31)がミュージカル『「ALICE」~不思議の国のアリスより~』の初顔合わせに出席した。主人公であるアリス役を演じるmisonoは「バラエティも出ないようにして、炎上してる場合じゃないので、今はアリス役一本で頑張りたい」と発言した。

 この初顔合わせの模様はネットニュースにもとりあげられ話題となったが、バラエティを封印してミュージカルに打ち込みたいというmisonoの発言にネットユーザーは注目。「どうせまたホラでしょ?」「わざわざこんなこと宣言しなくてもいい」「約束通り引退してほしいんだが」といったプチ炎上的な反応が起こっている。

 というのも、misonoは2013年の年末に、30歳を迎える2014年に芸能界を引退すると宣言。しかし翌年には何事もなかったかのように芸能活動を行うという「引退詐欺」で大バッシングを経験したという過去がある。そのため今回の発言にも「あっさり引退宣言を撤回したことのあるやつの言葉なんて信じられない」と疑う声が多く上がるのは、仕方がないことなのかもしれない。

「引退騒動は芸能界での反響も大きかったですね。有吉弘行(41)がラジオやテレビで度々嫌悪感を表明していたので、記憶に残っている人も多いと思います。また、今年2月にはラジオ番組で吉木りさ(28)がmisonoから『嫌いやわ!』などと恫喝されたことを暴露し、misonoへのバッシングが起こっています。彼女自身も、今はうかつな発言は避けて、ミュージカルの世界に新たな活路を見出したいという思いがあるんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)

 現在は私生活でもアリスになりきり、役作りをしているというmisono。今回行われた初顔合わせでは、「嫌われてたりとか、バッシングの日々なので…」「一生懸命、全力でアリス役に懸けてるので、ゼロからスタートに立って頑張ります」と、若干自虐的ではあるが前向きな発言も目立った。同舞台は、6月7日から12日まで東京・天王洲銀河劇場で上演される。

misono「バラエティに出ない」宣言に世間は冷ややか?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.