日刊大衆TOP 娯楽

デビュー約1年半で初優勝を果たした美女レーサーが水上を駆ける!

デビュー約1年半で初優勝を果たした美女レーサーが水上を駆ける!

 2016年1月22日、デビューしてまだ1年8か月の中村桃佳選手(香川・114期)が男女混合戦「スカパー!・JCL杯」(ボートレース下関)で初優勝を果たした。シンデレラガール誕生の瞬間だった。

 中村選手は114期として14年5月のボートレース丸亀でデビューし、11月のボートレース桐生で初勝利を挙げている。今回の初優勝は2度目の優出での快挙である。

 初優勝を決めた優勝戦は、1コースに陣取った強豪・市川哲也選手(広島)が、4コースからまくった江口晃生選手(群馬)に抵抗。5コースからトップスタートを決めていた中村選手はその2人の動きを見逃さず、見事な差しを決めたのである。大方の予想を裏切る意外な結果に、3連単は4万5000円を超える高配当となった。

 中村選手はスポーツ推薦でやまと学校に入学している。幼少時から少林寺拳法に親しみ、高校時代には香川県で1位、四国で2位という実力の持ち主だ。

 実は、彼女には兄がいる。彼は近所の少林寺の道場に妹と一緒に通い、ボートレーサーとして、妹より3期先にデビューした中村晃朋選手(香川・111期)である。

 兄の後を追って少林寺を習い、ボートレーサーになった妹。以前、あるインタビューで「少林寺では瞬発力と動体視力が鍛えられました」と話している中村選手だが、初優勝時の俊敏な動きはその言葉を証明している。これからの活躍が楽しみだ! なお、次走は、唐津の「BOAT Boy CUP」(5月16日~21日)に出走予定。

中村桃佳(ナカムラ・モモカ)
登録番号 4823
生年月日 H5年2月3日
身長 156cm
体重 43kg
血液型 B型
支部 香川
出身地 香川県
登録期 114期
級別 B1級

《ボートレース公式サイト》
http://www.boatrace.jp/

デビュー約1年半で初優勝を果たした美女レーサーが水上を駆ける!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.