日刊大衆TOP 芸能

小林麻耶アナ「入社を反対された」元上司アナと直接対決

小林麻耶アナ「入社を反対された」元上司アナと直接対決

 4月26日放送の新番組『人気者から学べ そこホメ!?』にフリーの小林麻耶アナ(36)が出演。自由奔放なキャラが生まれたきっかけを、TBS時代の上司であるフリーの吉川美代子アナ(61)らに語った。

 この番組は出演者たちの意外なところを褒めていくという内容で、小林アナはかつて大きな影響を受けたという自己啓発本『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)について語った。かつて周囲から嫌われることに悩んでいた時期に出会ったこの本。小林アナは「『自由とは他者から嫌われる事である』って書いてあるから、『そっかー!』と思って」と開放されたようで、それがのちの『ブリカマぶるーす』にもつながったのだという。

 ちなみに自由に振る舞えるようになるまでは自分を抑えていたようで、「それこそ、TBSにいて吉川さんの部下だった時」は、身振り手振りも出さないよう努力していたという。小林は吉川について「私がTBS内定した時の、反対勢力の1人だったそうです」と説明。吉川も「カメラテスト終わった時に、すごい華やかだったんですよ。だから『局アナになるよりもタレントさんになったほうがいい子だよね』って言って」と、小林の入社に反対していたことを認めていた。

 吉川アナが担当していた新人研修はそうとう厳しかったようで、小林アナいわく「自分の名前が言えなくなるぐらい」だったとか。この思い切った過去の暴露に対し、当の吉川アナは「『麻耶でーす!』みたいに言うから……」と、困ったような表情を浮かべていた。

「最近の小林アナは、ブリッ子キャラで完全に突き抜けた感がありますね。似たようなタイプでは田中みな実アナがいますが、失恋などゴタゴタがあって以来、どうにも精彩を欠いているように思えます。バラエティではしばらく小林アナの独壇場になるんじゃないでしょうか」(女子アナウォッチャー)——嫌われる勇気を持った小林アナは無敵!?

小林麻耶アナ「入社を反対された」元上司アナと直接対決

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.