日刊大衆TOP 芸能

吉高由里子、柴咲コウが接客業を…下積み時代「アルバイト秘話」

[ヴィーナス2016年05月04日号]

吉高由里子、柴咲コウが接客業を…下積み時代「アルバイト秘話」

 テレビや映画などでお馴染みの芸能美女たちも、売れる前の下積み時代があった。意外なアルバイト経験を持っていたのが、モデルのダレノガレ明美(25)だ。「実は彼女、芸能事務所に入った後、仕事がほとんどなくて、カラオケBOXで“深夜清掃”のバイトをしていたそうですよ」(夕刊紙記者) 接客業ならまだしも、客が飲み食い散らかしたゴミやタバコの吸い殻などを汗水たらして掃除していたのだからビックリ。さらに、「テレビに出始めた頃も、まだ清掃のバイトは続けていましたよ。バラエティ番組の収録の後、打ち上げに誘ったら、“バイトがあるんで、すみません”と言って、慌てた様子で帰っていましたからね」(在京民放局スタッフ)

 なんの苦労もしてなさそうに見えて、かなりの頑張り屋さんなのだ。現在、カラオケBOXで深夜の清掃をしている男性もこう言う。「この仕事はホテルの清掃に近いんですよ。特に深夜はカップルも多いんで大変です。若い女の子がやっていたとしたら、立派ですよ!」

 一方、「ちょっと、いそう」と思えるのが、焼き肉店の店員だった吉高由里子(27)だ。「とにかく、あのキャラのまんま、元気ハツラツの店員さんだったそうです。接客業に向いているんでしょうね。バイト仲間や店長ともすごく仲良しで、店長さんがその後、新たな店を出したとき、吉高さんから開店祝いのお花が届いていましたね」(地元の主婦) 吉高が忙しく働き回る姿を見ながら、食う肉の味は最高のはず!

 同じ接客業でも、まったく想像がつかないのが柴咲コウ(34)。クールなイメージのある女優だが、実は、東京都千代田区の溜池山王にあるお好み焼き屋でバイトをしていたのだ。「それも注文を取るだけじゃないんです。柴咲さんはかなり長い間バイトしていたので、お好み焼きを焼くのもメチャクチャうまい。俺の友人なんかも昔、目の前の鉄板で焼いてもらったって、自慢していますよ」と語るのは、溜池山王にある会社に勤める年配の男性。店構えも庶民向けの小ぢんまりとした店だったそうだ。我々の近所のお好み焼き屋さんにも柴咲クラスの美女がいるかもしれない!?

吉高由里子、柴咲コウが接客業を…下積み時代「アルバイト秘話」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.