日刊大衆TOP 女性向け

亀梨和也、初の恋愛映画に「神キャスティング!」とファン大興奮

亀梨和也、初の恋愛映画に「神キャスティング!」とファン大興奮

 今月6日、亀梨和也(30)が主演を務め、女優の土屋太鳳(21)がヒロインを演じる2017年春公開予定の映画『PとJK』の制作が発表された。亀梨にとっては初めての恋愛映画主演とあって、ファンからは興奮の声が上がっている。

 大人気少女コミック『PとJK』(講談社)を原作とした同作は、亀梨演じる警察官(P)と土屋扮する恋愛経験の少ない女子高生(JK)が周囲に内緒で結婚するというハラハラドキドキの内容。2人は結婚生活に次々と表れる試練に立ち向かっていく。亀梨は初めての恋愛映画主演に対して「あまり意識しすぎず、世界観にどっぷりはまり込みたい」とマスコミに向けコメントを寄せているという。

 これに対しファンは「Pが亀梨くん!? 神すぎるキャスティング!」「漫画好きだから実写は勘弁って思ったけど…亀ちゃんとか反則!」「女子高生と年上の警察官って設定がドストライクなうえ、亀梨くんがPだなんて~興奮するわ!」と悶絶のようだ。

「亀梨は2014年に公開した『バンクーバーの朝日』で1900年代の貧しい日本からカナダへ移り、野球を通して認められていくチームの一員を演じたり、『怪盗山猫』(日本テレビ系)では悪人から物を盗み罪を暴くという役柄を演じてきました。胸キュンの恋愛ドラマはあまりイメージが無いですからね、今回のキャスティングにファンが興奮するのも無理ないですね」(女性誌記者)

 ヒロインの土屋とは同作が初共演ということで「すごく才能のある女優さんですし、若い世代から刺激を受けるのが楽しみ」とコメントしている亀梨。土屋とのラブシーンがどう描かれるか、2017年春の公開が待たれる。

亀梨和也、初の恋愛映画に「神キャスティング!」とファン大興奮

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.