日刊大衆TOP 娯楽

“勝ち馬を見抜くツボ”をプロが伝授!! 馬券を黒字にする「スポーツ新聞の読み方」

“勝ち馬を見抜くツボ”をプロが伝授!! 馬券を黒字にする「スポーツ新聞の読み方」

 春のGIシーズンは真っ盛り。オークス、ダービーなど、大レースが待ち構えている。しかし、いま一つ馬券の調子が上がってこないという人も多いのでは。というわけで、今回は馬券を黒字にすべく、競馬サイト『net keiba』(ネットケイバ)の感謝数ナンバーワンの予想家・大石川大二郎氏に、スポーツ新聞を正しく読むことで儲ける馬券術を伝授してもらった。大石川氏によれば、三つのポイントさえ押さえておけば誰でも馬券力はアップするのだとか。目指すは、馬券収支大幅プラスだ!

 普段は、スピード指数の一種『タイム指数』というものを予想の基礎にしている大石川氏。しかしタイム指数は少々難解で、理解しづらいかもしれない。そこで、同氏はもっと身近で簡単な攻略法の存在を明かしてくれた。馬券黒字大作戦の重要ポイントはズバリ三つ。まず一つ目は、競馬専門紙やスポーツ紙を正しく読むことだという。

「皆さんは馬券を買うときに、どれくらい新聞を読み込んでいるでしょうか。馬柱に並ぶ印だけを見て、“おっ、この馬は◎が多いなあ。買ってみよう”というふうに、なんとなく買い目を決めたりしてはいませんか? もちろん競馬を楽しむだけならそれでも構いません。でも、競馬で黒字を出したいと本気で思っている人はそれではNG。もう少し新聞を読み込む必要があります」(大石川氏=以下同)

 大石川氏によると、実は、新聞には馬券的中のためのお宝ヒントがかなり眠っているというのだ。「その最たるものが、調教師や助手の人たちが出走馬について述べている“コメント欄”なんです。コメントさえ載っていれば、専門紙でもスポーツ紙でもOKです。ここを読むか、読まないかで、馬券の収支は大きく変わってきます。これぞ、馬券上手になるための第一歩だと言えますね」

 予想の印だけを見て買い目を決めてしまうことの多い本誌記者には耳の痛い話だが、コメント欄を読むだけで勝ち馬が分かるとは、どうも信じ難い。いったいコメント欄のどこに、そんなおいしい話が転がっているというのだろうか!? 「馬券で儲けるためには、おいしい人気薄馬を見つける必要があります。同時に、危ない人気馬を見つけることも重要です。もし、そんな2頭が同じレースで出ていたら? 高配当を獲るチャンスは大きくなりますよね。上から下まで◎が並んでいるのに、コメントを読んでみると意外に陣営は弱気。それに対して、印がほとんどない人気薄馬の陣営が、やけに自信満々というケースがあるんです。結果、その通りの大波乱が目の前で実際に起こることは、しょっちゅうです」

 大石川氏いわく、大切なのは、自分の買うレースを決めてから、そのコメント欄を読むのではないということ。「これは逆なんです。まず複数のレースのコメント欄を読み込むこと。そして、その中から気になる穴馬を見つけてから勝負する、ということなんです。おいしい話は簡単には見つかりません。とにかく毎週、根気よく読み続けること。できれば全レースのコメントを読んでください。でも、それは面倒臭いという方は、せめて自分が買おうとしている馬のコメントくらいは読んでおくべきでしょう」

次ページ >> “勝ち馬を見抜くツボ”をプロが伝授!! 馬券を黒字にする「スポーツ新聞の読み方」

“勝ち馬を見抜くツボ”をプロが伝授!! 馬券を黒字にする「スポーツ新聞の読み方」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.