日刊大衆TOP 芸能

“15年愛婚”NANAに「負け犬キャラはテレビ用!?」とツッコミの嵐

“15年愛婚”NANAに「負け犬キャラはテレビ用!?」とツッコミの嵐

 女性4人組ボーカルダンスグループMAXのNANA(40)が今月8日、振付師のCHINO(46)との結婚を発表した。このニュースに世間からは祝福の声があがる一方、「結婚できない~っていうキャラはテレビ用だったか」「負け犬キャラだったじゃん!」といったツッコミの声が多く上がっている。

 NANAは所属事務所を通し、「私事で大変恐縮ではございますが、本日5月8日コレオグラファーのCHINOさんと入籍致しました事をご報告させていただきます」「皆様への感謝の気持ちを大切に、初心を忘れず、今まで以上に努力を重ね、精進して参ります。これからも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます」とファックスで結婚を報告。報道によると、2人は15年の交際を経て結婚にこぎつけたとされている。

 この交際15年で結婚というニュースはネットにも出回ったのだが、これまでのバラエティ番組で見せてきたNANAのキャラとの違和感を感じた人も多かったようで、「え、15年愛……デート番組とか出てなかった?」「結婚できなーいは嘘だったのか、バラエティで恋人候補の男性まで呼んでおいて!」「彼氏いないとはなんだったんだ!」などといったコメントが多数寄せられた。

「NANAは、2013年の『行列の出来る法律相談所』(日本テレビ)の企画で、俳優の大浦龍宇一(47)と本気のお見合いデートをしていい雰囲気でした。また、結婚を発表した当日も『ウチくる!?』(フジテレビ系)に、華原朋美(41)の独身友達としてゲスト出演していたらしく、世間に発表するにはちょっとタイミングが悪かったようです。ただ、過去にも何度かCHINOとの交際報道があったんで、カンの鋭い人は彼女のキャラがテレビ向けだと気づいていたんじゃないですかね」(芸能誌ライター)

 世間から思わぬツッコミが入った今回の報道だが、「いや普通に考えたら相手いるよね。美人だしスタイルもいいもん」「15年はすごい! おめでとうございます!」「ナナさんいい人そうだから幸せになってほしい」と祝福する声も多い。2002年に結婚したMINA(38)、2011年に結婚したREINA(38)、MAXのオリジナルメンバーで残る独身はこれでLINA(39)ひとりとなったが、ここは彼女に「おひとり様キャラ」を引き継いでもらいたいところだ。

“15年愛婚”NANAに「負け犬キャラはテレビ用!?」とツッコミの嵐

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.