日刊大衆TOP 芸能

インスタ女王・渡辺直美「リア充過ぎる」生活が明らかに

インスタ女王・渡辺直美「リア充過ぎる」生活が明らかに

 5月9日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に、渡辺直美(28)が出演。「女性芸人は本当に幸せなのか?」を探る密着取材によって、“リア充”な生活を送っている姿を垣間見れる一幕があった。

 世界中で人気の写真共有アプリ「instagram」(インスタグラム:通称インスタ)は、現在数多くの芸能人が利用しているが、その中でもフォロワー数日本1位を誇るのが渡辺直美。細いスタイルの友人女性と、ふくよかな自身の水着姿のツーショットに『#どっちがタイプかにゃぁ?』とコメントをつけた写真や、ムキムキのイケメン男性に寄り添い『#アジアの大富豪ババァ』というコメントをつけた写真などが人気となり、現在約380万人ものフォロワーに支持されているという。番組では、そんな渡辺が「本当に幸せなのか?」を探るため、密着取材が行われた。

 日中、渡辺は好きなアーティストの絵画を公園の地べたに並べ、自らも寝そべった状態の写真を撮影。しかし即座にはUPせず、厳選したものを後日UPするという。写真につけるコメントを考えぬいたのち、1枚の写真を公開すると、1分で“いいね!”が2000件を超えるなど、その人気の凄まじさを見せつけていた。

 渡辺は夜になると女友達たちとクラブへ。薄暗いフロアで、くねくねと奇妙なダンスを踊ってノリノリの渡辺に負けじと、一緒の女友達も激しいラップで応戦。さらに「フゥーーー!」と声をあげ、光る棒を振り回したり、花火をつけたシャンパンを楽しむ姿など、多くの友人に囲まれ笑顔の渡辺は、まさに絵に描いたようなリア充ぶりであった。

 そんな渡辺のインスタには「男子から体型の事でからかわれたりして、泣いたりもしたけれど、ナオミちゃんを観て勇気をもらって、日々頑張れています!」などのコメントが多く寄せられており、渡辺にとってインスタはただの写真を載せるツールでは無くなっている模様。渡辺は「”インスタ楽しみにしています”とか言われると、頑張ってやらなきゃ」と語っていた。

「他のSNSとは違い、インスタグラム自体に広告収入を得られる仕組みはありませんが、海外ではアパレルブランドから報酬を貰ってファッションを紹介する“インスタグラマー”という職業も誕生しています。渡辺直美さんも、PUNYUSというブランドをプロデュースして自ら着用しているため、インスタが話題になることで間接的に売上につながっているのは確かでしょう」(女性ファッション誌ライター)

 住んでいるマンションの家賃は53万円で、洋服代に月100万円をかけていると過去に発言している渡辺直美。しかし、それだけ金を使っても、余りある収入があるのは間違いなさそうだ。

インスタ女王・渡辺直美「リア充過ぎる」生活が明らかに

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.