日刊大衆TOP 芸能

亀田妹・姫月、突然の「世界チャンピオンになる」発言に、さんま困惑

亀田妹・姫月、突然の「世界チャンピオンになる」発言に、さんま困惑

 5月10日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に亀田大毅(27)と妹の亀田姫月(16)が出演。姫月がプロを目指すと発言し、明石家さんま(60)らを驚かせた。

 姫月は「兄弟3人が世界チャンピオンっていうのがあって、姫だけ取り残されたみたいな」気持ちがあるらしく、ボクシングを始めたと発言。さんまに「オリンピックとか目指すの?」と聞かれると、「オリンピックじゃなくて、世界チャンピオンになりたくて」と、プロボクサーを目指すと宣言した。来年のデビューを目指しているという姫月。兄の大毅から「センスありますよ」と太鼓判を押されていたが、突然の発表に、さすがのさんまも「う~わ~」と困惑したような態度を見せていた。

「チャンピオンを目指すと発言した姫月ですが、ブログを見てみると食べ物や遊びに行った時の記事ばかりで、実際に練習しているようには思えませんね。肩書き的にはモデルの姫月ですが、ここ数年、活動らしきものはありません。この発言も単なる話題作りのように思えるのですが、亀田3兄弟の実績を考えると、ひょっとするとひょっとするかもしれませんね」(スポーツ紙記者)——新たな亀田伝説が生まれるか!?

亀田妹・姫月、突然の「世界チャンピオンになる」発言に、さんま困惑

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.