日刊大衆TOP 芸能

たむけん「盗撮へ苦言」も“予想外の批判”で沈黙?

たむけん「盗撮へ苦言」も“予想外の批判”で沈黙?

 芸人のたむらけんじ(43)が、今月8日に自身のツイッターを更新。「本日もロケでしたが一般の皆さんの盗撮が酷すぎてしんどい」と、一般人の盗撮について苦言を呈し、物議を醸している。たむけんは「てか、盗撮してるとゆう認識が全くないんやろな。しかも盗撮した物を無断でネットに載せる」と続け、盗撮だけでなくネットへの投稿についてもコメントした。

「たむけんはこれまでにも盗撮に関して何度も言及しています。去年の9月には空港で盗撮されたことに対して、『たくさん人も居たんで丁寧にお断りして、謝り、頭も下げたのにこんな事されるんですね。もう、悲しいですわ』『犯罪ですよね』と言ってました。これまでに、きゃりーぱみゅぱみゅ(23)や市川海老蔵(38)など、多くの芸能人も盗撮について注意を呼びかけています」(芸能ライター)

 今回のたむけんの発言には同意する人も多く、「言いたい事はわかるし、確かにそうだと思う」「勝手に撮ったら失礼だわ」といった声があがった。だが一方、「きゃりーが言うと同情するが、たむけんが言うと腹が立つのはなぜだろう」「そこまで人気ないのに文句言うのもどうかと…」「有名税の範疇も超えてるが、たむけんには同意したくない」といった声も目立った。たむけんは、この予想外の反応に戸惑ったのか、発言後「お騒がせしました。寝ます。素敵な味方の皆さんおやすみなさい」と呟いている。間違ったことは何も言ってないが、世間の風当たりは少し冷たかったようだ。

たむけん「盗撮へ苦言」も“予想外の批判”で沈黙?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.