日刊大衆TOP 芸能

指原「男と会う時はちゃんとした下着」発言にフット後藤輝基も冷や汗!?

指原「男と会う時はちゃんとした下着」発言にフット後藤輝基も冷や汗!?

 5月10日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でAKB48の指原莉乃(23)が自身の下着について大胆な発言をし、フットボールアワーの後藤輝基(41)、女優の田丸麻紀(37)らを驚かせる場面が見られた。

 この日のテーマは「本物にこだわる女」。田丸は普段、モデルの仕事をする時は洋服に影響がないよう地味な下着をつけているため、プライベートではレースのついた派手な色のものをつける、と説明した。スタジオでは実際にタブレットを使ってお気に入りという高級下着メーカーのサイトを表示し、Tシャツなどとの着こなし方を紹介していた。ここで後藤が「指原は毛玉がカカカッと(すぐできそうな安い)タイプやろ?」と話をフッたところ、この言葉に指原が過剰反応して「中学生の頃の下着まだ使ってます」と告白。さらに「男性と会う時は、ちゃんとしたもの着ますよ!」と大胆な言い訳をしてしまい、後藤から「ちょっと待って、問題発言やぞ~!」とツッコミを受けていた。

「指原の問題発言はほぼネタになっていますが、毎回しっかりウケているのがすごいですね。ただ、最近は要求に応えようと、だんだんエスカレートしている気もしますが……。あまりやり過ぎるとファン離れを起こしかねません。『AKB48 45thシングル選抜総選挙』も近いので、そろそろ控えたほうがいいかもしれませんね」(アイドルライター)——視聴者としては、もっと飛ばしてほしいところだが……。

指原「男と会う時はちゃんとした下着」発言にフット後藤輝基も冷や汗!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.