日刊大衆TOP 芸能

蛭子能収「ギャンブルは金を稼ぐ手段」発言にさんまが猛ツッコミ

蛭子能収「ギャンブルは金を稼ぐ手段」発言にさんまが猛ツッコミ

 5月10日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に漫画家の蛭子能収(42)と息子の蛭子一朗氏が出演。蛭子が自身の教育方針を語ったのだが、明石家さんま(60)にあきれられてしまう場面が見られた。

 一朗氏はこの日、小さい頃に買い物に1人で行った時にお金を落としてしまい、蛭子に怒られてビンタされたエピソードを披露。蛭子はこれに関し、お金を稼ぐ大変さ、そしてその大切さを伝えたくてビンタしたと説明したのだが、ここでさんまから「ギャンブルするクセになんやねん!」とツッコミが入ってしまう。蛭子はあわてながら「違っ、1日家にいるのは全然お金を稼がないことだから、要するにお金を稼ぐ為に、ギャンブル場に行ってるんです」と、ギャンブルは稼ぐための手段だと主張。しかしさらに重ねて「ほんなら損した時に(息子に)殴ってもらったらええねん」と返されてしまい、さすがに言葉を失っていた。

「ハチャメチャなイメージの強い蛭子ですが、以前、息子の一朗氏も“ギャンブルで勝った時は外食に連れていってくれた”と発言していましたし、意外と家族思いの面があるようです。まぁ、なによりもギャンブルを優先するというのはガチだと思いますが……」(芸能誌記者)——一朗氏は現在、ゲーム音楽クリエイターとして活躍中。親がアレでも子は育つ!?

蛭子能収「ギャンブルは金を稼ぐ手段」発言にさんまが猛ツッコミ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.