日刊大衆TOP 芸能

時期外れの“バルス”HOTワード入りは、キスマイが原因だった!?

時期外れの“バルス”HOTワード入りは、キスマイが原因だった!?

 5月10日深夜放送の『キスマイ魔ジック』(テレビ朝日)に、アニメ映画『天空の城ラピュタ』でムスカ大佐の声優を務めた俳優の寺田農(74)がゲスト出演した。番組では、Kis-My-Ft2のメンバーと、メイプル超合金の2人が「うしろの声優だぁ~れ?」というクイズ企画にチャレンジ。正面を向く回答者の後ろに声優が座り、回答者は声優の声だけを聞いて演じられているキャラを当てるというゲームで正解を競った。

 キスマイのメンバーは最初に聞いた寺田の地声から、演じてきたキャラクターは”優しい人物で先生”の可能性が高いと予想。千賀健永(25)は「ちびまる子ちゃんの先生」と解答するが不正解だった。今度はキャラクターの声で何か話してもらう事に。メンバーがリクエストしたのは「はははは。この世はすべて金だ!」というセリフ。その特徴的な笑い声に、ジブリ大好きの横尾渉(29)が「俺もうわかった!」と声をあげた。横尾はさらに「見せてあげよう、ラピュタの雷を」「人間がゴミのようだ」というセリフをリクエスト。それを聞いた他のメンバーも「あぁ!」と正解がわかったようで、クイズに見事正解し大物声優の登場に大興奮の様子だった。

 また、アニメオタクとしても知られる宮田俊哉(27)は「みんなで、バルスと言ったタイミングでつぶやいてもらおうよ!」と視聴者に参加を呼びかけ、臨時の“バルス祭り”を企画した。バルス祭りとは『天空の城ラピュタ』のTV放送時、セリフに合わせ視聴者がTitterで『バルス』と同時に投稿するという、ネットを利用したお祭りの的遊びの一種である。出演者全員は手を繋ぎ、カウントダウンの後「バルス!」と声を上げると寺田は「目がぁ~目がぁ~」とアドリブを入れ、名シーンを再現した。宮田は「10人いったかな?」「トレンド入ったかな?」と無邪気に笑っていた。

「狙い通り、放送中の0:20頃に、約1万件のツイートが投稿され、“バルス”がTwitterのHOTワード1位に入りました。2016年1月15日に『ラピュタ』が放送された時は、オンエア中に140万件のツイートが投稿されましたが、それと比べても健闘した数字といえるでしょう」(ITライター)――キスマイ人気、恐るべし!

時期外れの“バルス”HOTワード入りは、キスマイが原因だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.