日刊大衆TOP 女性向け

斎藤工の「色っぽい妄想をする」発言に女性ファン熱狂!?

[ブリュレ]

斎藤工の「色っぽい妄想をする」発言に女性ファン熱狂!?

 今月10日、俳優の斎藤工(34)や綾瀬はるか(31)らが映画『高台家の人々』(こうだいけのひとびと)のレセプションパーティーに出席。その席で、ヒロインが妄想を繰り広げるという映画の内容に合わせて会場の司会者から質問がされたのだが、斎藤が発した刺激的なコメントにファンから大興奮の声が続出している。

 綾瀬演じる口下手で妄想大好きなヒロイン・平野木絵と、斎藤が扮するイケメンのエリート・高台光正の恋愛模様を描いたラブコメディ『高台家の人々』。レセプションパーティーでは出演者らに向けて「どういった妄想をしてしまう?」という質問がされ、斎藤は普段から頭のなかで人の衣服を脱がす妄想をすると発言し、さらに「今日もせっかく皆さんドレスアップしてくれていますけど全員“ゼンラ”です」と、驚きの発言をして会場を沸かせた。

 この発言にファンはドン引きかと思いきや、「工くんの妄想すごすぎ~! でも工くんだから許す!」「こんなイケメンが妄想してるなんて…ドキドキが止まりません!」「工君から漂う妖しいオーラは普段の妄想によるものだったのか! さすがフェロモン王子」「想像しながらあんな色っぽい目で見つめられたら、こっちの体温上がりまくりですわ!」とむしろ好感触。世間から鼻息の荒さが伝わってくるようなテンション高いコメントが多数上がった。

「工くんはバラエティで度々壁ドンを披露したり、蜷川実花の撮影による写真集では惜しげもなく身体を晒したりと、色っぽいアプローチで女性ファンを魅了してきました。今回の発言も女性の期待するツボを押さえていますね。現在活躍する俳優で唯一無二の素晴らしい個性だと思います」(女性誌ライター)

 パーティーではタイトル『高台家の~』にちなみ、「○○家の人々」という作品を作るとしたら、というトークも繰り広げられ「斎藤家は基本的に“ハンラ”なので、副題は『解放』かな。18禁でR指定がつきますよ」ともコメントした斎藤。これからも色っぽさ全開で女性ファンのツボを刺激してくれることだろう。

斎藤工の「色っぽい妄想をする」発言に女性ファン熱狂!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.