日刊大衆TOP 芸能

宇賀なつみアナ「1人でワイン3本」酒豪生活にレッドカード!

宇賀なつみアナ「1人でワイン3本」酒豪生活にレッドカード!

 5月10日放送『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)は、テレ朝女子アナ軍団が登場。忙しい日々を送る彼女らの、毎日の私生活や美容法などが公開された。

 注目は、『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントを務める宇賀なつみアナウンサー(29)。彼女は午前8~10時の生放送をこなすため、毎朝5時に起床する毎日を送っている。この番組以外に、特に何も仕事がなければ、午後2時辺りの早い時間帯に退社するという。彼女の楽しみはここから。実は宇賀アナは“テレ朝アナウンス部イチの酒豪”と呼ばれており、午後2時からグイグイお酒を飲み始めるのだ。とは言え“美女アナ”として名高い彼女だけに、気を付けるべきところは、ぬかりなし。自宅で飲む場合は、太らないよう発泡酒と焼酎とワインをチョイスしているのだそう。さらにワインは、白ではなく赤を選ぶきめ細かさである。気になるのは彼女の飲酒量だが、休日前ならなんと一人でワイン2~3本を飲み干してしまう酒豪っぷりだ。

 ここで、管理栄養士からアドバイスが送られた。曰く「赤ワインも白ワインも糖質はほとんど変わりません」「ワインは特に糖質が多いお酒ではない」。ホッと一安心してしまいそうだが、そうは問屋が卸さない。宇賀アナが一晩でワイン3本を空けると知った管理栄養士は、「それはちょっと問題」と忠告。「2本くらいだったら大丈夫ですか?」とめげずに確認する宇賀アナだが、「2本もちょっと多い」と切り捨てられてしまった。

 ちなみに、この日は彼女の入浴法も公開された。高めの43度のお湯で、首まで全身浴。半身浴にしない理由は「水圧で体が押されてむくみがとれて、痩せたりする」という意図があるから。その上、「体のむくみがとれるなら顔もいいじゃん!」と、頭まで潜ることを自身に課しているとのこと。しかしこの行いにも、内科医から「湯船の水圧で痩せるという医学的根拠はなく、ただの勘違いです」と、忠告されてしまった。

 とても情報番組を担当しているとは思えない、数々の勘違いっぷりではないか。(寺西ジャジューカ)

宇賀なつみアナ「1人でワイン3本」酒豪生活にレッドカード!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.