日刊大衆TOP 女性向け

NEWS増田「フェル兄さん」と後輩にイジられる理由

[ブリュレ]

NEWS増田「フェル兄さん」と後輩にイジられる理由

 NEWSといえば、キャスターの小山慶一郎、小説家の加藤シゲアキ、サッカーに造詣が深い手越祐也など、それぞれの個性が際立ったユニットである。そんな中、手越とデュオ「テゴマス」としても活動をしている増田貴久は、いまいちキャラが薄いように見られがちだ。

 しかし、2016年の年始に放送された『全世界極限サバイバル』(TBS系)で意外な姿を披露した。増田は超神経質なタイプなのだが、初の野宿を経験したり、無精髭姿を見せたり、挙句の果てには、象のフンから抽出された水を飲むなど、ハードな挑戦をした。これによって、タレントとしての幅を一気に広げたといわれている。

 そんな増田だが、その素顔はいつでも自然体だ。童顔に似合わず、言いたいことはハッキリ言う性格でもあることから、「小悪魔」と呼ぶ同僚もいる。「霊長類最強の女」吉田沙保里選手は、そんな彼の「魔力」にヤラれ、大の増田好きを公言している。

 そして増田には、ときおり笑いの神が舞い降りることもある。事件は、コンサートツアー中に起こった。バックダンサーのジャニーズJr.が「肉を食いたい」と言ったので、彼等を引き連れて焼肉屋に足を運んだ時のことだ。

 日頃はあまり接することがない年下のJr.たちとの食事は楽しく終わり、お会計の段になった。支払いはもちろん、増田が持つ。増田は、店員さんに「“増える田んぼ”で、“増田”で領収書ください」と告げた。

 会計を済ませ、しばらくしてから増田が領収書を確認すると、そこにはカタカナで「フェルタム増田」と書かれていた。「増える田んぼ」を「フェルタム」と聞き間違えたようだ。しかし不思議なのは、領収書を書く時、女性店員は訝しがることもなく、聞き返すこともしなかった点である。なぜならその女性は、増田のことをNEWSの増田だと知っていたからだ。

 もしかしたら、ハーフだと思ったのか。本名が「増田フェルタム貴久」とでも思ったのだろうか。いずれにせよそれ以降、その時一緒にいたJr.勢からは「フェル兄」「フェル兄さん」と呼ばれ、イジられまくったそうだ。しかし、増田自身も実は「ネタができた」と考えているらしい。

NEWS増田「フェル兄さん」と後輩にイジられる理由

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.