日刊大衆TOP 芸能

千原ジュニアが「ノブコブ吉村より破天荒」と評する芸人とは?

千原ジュニアが「ノブコブ吉村より破天荒」と評する芸人とは?

 5月14日放送の『新チューボーですよ!』(TBS系)に、千原ジュニア(42)が出演。進行アシスタントの平成ノブシコブシ吉村崇(35)の破天荒キャラへの厳しいダメ出しをする一幕が見られた。

 番組冒頭、MCの堺正章(69)がジュニアに「千原君から見て吉村君、よくないところあったらさ、言ってあげて」と話を振ると、ジュニアは吉村に「破天荒、破天荒、言うてますから~。全然やんか。湯葉みたいな芸風、何の刺激もあらへん。薄味の」と吉村が全く破天荒ではないと厳しいダメ出しを浴びせかけた。これに吉村が「そんなことないですよ。も~クセ強くて誰も食べませんよ。俺なんて」と破天荒であることを必死にアピールするも、完全に空回りしていた。

 番組も進み終盤に、堺から「最近注目している人はいる?」と聞かれたジュニアは「ホントに2~3年前から思ってるんですけど、平成ノブシコブシの徳井です」と吉村の相方の徳井健太(35)の名前を挙げた。それを聞いた吉村は「え!」「ちょっとまって、ちょっとまって、なんで俺が、なんで俺がいない?」と複雑な表情をみせた。

 続けてジュニアが「あれは化けますよ」「すっげぇ正直なんですよ。徳井の方がよっぽど破天荒ですし」と徳井を称賛すると吉村は「それ、ほんとに言ってます、ジュニアさん? この場のノリじゃなくて?」と納得いかない様子で問い詰めたが、ジュニアに「僕が番組の制作者なら、徳井使いますね」と言い放たれ、吉村は涙目になっていた。

「平成ノブシコブシで本当に破天荒なのは徳井の方、というのはお笑いファンの間でよく知られています。千葉県出身なのに、ずっと『北海道出身』と詐称していたり、番組の海外ロケ中に『実は5年前から結婚していた』と告白して吉村を驚かせるなど、エピソードには事欠きません。レイザーラモンのように、時々コンビの売れっ子が入れ替わることがありますが、今後、徳井のほうが売れる可能性は充分にあると思いますよ」(お笑い関係者)――最近では「ビジネス破天荒」とも揶揄されることも多いノブコブ吉村。思わぬライバルの出現にヒヤヒヤ?

千原ジュニアが「ノブコブ吉村より破天荒」と評する芸人とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.