日刊大衆TOP 芸能

田中将大や田原総一朗も! AKBファンを公言する有名人たち

田中将大や田原総一朗も! AKBファンを公言する有名人たち

 4月8日に卒業公演を終えた元AKB48の高橋みなみ(25)が、T.M.Revolutionの西川貴教(45)が代表取締役社長を務める「株式會社 突風」の特別顧問に就任したことが先月、明らかになった。この会社の主な事業内容は、西川のデビュー20周年関連事業の推進と、地域活性化事業だが、新たに高橋が加わったことでさらなる経済波及効果が生まれるのではともいわれている。

 元AKB48の総監督だけあり、しっかり者で姐御肌の高橋は、グループ内だけでなく業界にもファンが多いことで有名だ。女優の志田未来(23)は「たかみな推し」を公言している。タレントのJOY(31)にいたっては、2013年の『有吉反省会2時間SP』(日本テレビ系)で、友人に「たかみなを紹介して」と頼んでいたことを暴露されてしまった。しかし、高橋本人には「JOYさんは楽屋で会ったら挙動不審だった」と華麗にスルーされてしまったようだ。

 芸能界でAKBファンを公言している人物といえば、元サッカー選手で日本代表の岩本輝雄(44)だろう。彼はサッカー界でも「布教活動」を行うほど熱心な信奉者である。

 しかも、AKBを応援するためにいまでも独身を貫いているというからガチである。現役時代は「貴公子」と呼ばれ、女性ファンも多かった岩本だけに、その豹変ぶりに周囲はドン引きとの声もある。

 同じくスポーツ界では、ヤンキースの投手、“マー君”こと田中将大(27)もAKB好きだ。昨年AKB48劇場で、著名人がライブでの曲目を考案した特別公演が行われたのだが、それに岩本と共に参加。もともと「モーニング娘。」や「ももいろクローバーZ」などのファンで、アイドルマニアとして有名なマー君だが、これで晴れてAKBからも公認のファンとなったわけである。

 この特別公演にはほかに、落語家の春風亭小朝(61)や政治評論家の田原総一朗(82)もプロデュースに加わっている。特に小朝は元メンバー大島優子(27)の大ファンで、初めて会ったときは目を合わせられず、しどろもどろになってしまったとか。アイドルへの想いは大の大人でさえも初々しい少年に戻してしまうのか。

 お笑い芸人にもAKB支持者は少なくない。なかでもスポードワゴンの小沢一敬(42)、トップリードの新妻悠太(34)、平成ノブシコブシの徳井健太(35)は、その愛情を買われ、AKB番組の常連となっている。

 また、トレンディエンジェルの斎藤さんじゃない方、たかし(30)は、「みゃお」こと宮崎美穂(22)の熱烈なファンで、7年ほど前から追っかけをしているという。しかし昨年、M-1優勝の際に宮崎本人からツイッターでダイレクトメールが送られてくると「いま、ほんとにびっくりするぐらい忙しいんで、お付き合いできません!」とトンチンカンな返答をしたとか。これに対して宮崎は「付き合ってとか一言も言ってないのに。この話は今日で最後にしてほしい」とコメントされてしまったんだとか。

「アイドル戦国時代」ともいわれる昨今、AKBも一時期の勢いがなくなってきたといわれ、最近では一部の熱狂的ファンだけが売り上げに貢献しているという説もある。しかし、芸能人でさえもこれだけ夢中にさせる魅力があるということは、これからまた巻き返しがあるかもしれない。

田中将大や田原総一朗も! AKBファンを公言する有名人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.