日刊大衆TOP 芸能

SKE佐藤すみれの“妄想”に「すーちゃんらしい!」の声

SKE佐藤すみれの“妄想”に「すーちゃんらしい!」の声

 SKE48のメンバーで女優業も順調な佐藤すみれ(22)が、今月15日に行われた『燐寸少女 マッチショウジョ』の先行上映イベントに登場。そこで佐藤が語った“妄想”が「すーちゃんらしい」と話題になっている。

 月刊コミック誌『ヤングエース』で連載中の鈴木小波によるマンガ「燐寸少女」を原作とした映画『燐寸少女 マッチショウジョ』。寿命と引き換えに妄想が叶う「妄想燐寸」を巡って繰り広げられる人間模様を描いた同作において、佐藤は妄想燐寸を悩める人々に売る謎の少女「リン」役を演じる。

 イベントで、作品の内容に合わせて「妄想が一つ叶うなら何を願う?」という質問をされた佐藤は、すかさず「続きがすごく気になる」と映画の続編を希望したのだが、さらにもう一つ、6月に行われるAKB48総選挙への思いも漏らした。佐藤は「来月のAKB48総選挙でちょっとでも上の順位にいくこと」と希望を語ったが、順位的には「(前回の順位だった)49位以上を目指したい」というささやかなものだった。

「佐藤は元々女優志望で、女優へのステップアップのためにAKBの面接を受けたとも述べています。6月からは舞台『ダンガンロンパ THE STAGE 2016』で主要キャラクターの一人を務めることも決まっていて、女優業も波に乗り始めている様子です。そんな順風満帆な状況にも関わらず、高望みせずに49位より少しでも上を目指したいと答えてしまうのは、真面目なのか控えめな性格なのか……非常に人柄が出ている感じがしますね」(アイドル誌ライター)

 佐藤の「49位以上」というささやかな願望に、「微笑ましいな」「控えめすぎるだろ!」といった声があがる一方で、「すーちゃんらしい」「真面目に努力してきたことを知ってるから、女優として開花し始めてるのはすごくうれしい」「今のすーさん、キラキラしてる」といった声も上がっている。その真面目な性格で夢を叶えつつある佐藤。ささやかな妄想を飛び越えて、総選挙で大幅に順位を上げる未来もありえるのかもしれない。

SKE佐藤すみれの“妄想”に「すーちゃんらしい!」の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.