日刊大衆TOP 女性向け

浅香航大、ワンオクTAKAも「辞めジャニ」芸能界で活躍する“元ジャニーズ”たち 

[ブリュレ]

浅香航大、ワンオクTAKAも「辞めジャニ」芸能界で活躍する“元ジャニーズ”たち 

 4月にHey!Say!JUMPの元メンバー森本龍太郎さん(21)が4年ぶりに芸能活動を再開し、ダンスボーカルユニット「ZERO」を結成したことが話題になりました。森本さんは、4月24日に東京のディファ有明で開催された格闘技団体「パンクラス」大会の中継ゲストとして出演。試合後に公の場では初の会見を行ない「ファンの皆さんが喜ぶようなエンターテインメントをつくっていきたい」と再出発への決意を語りました。

 ハワイで2年間暮らし、そこでのさまざまな経験から「ファンの皆さんは家族だと気づいた」という森本さん。森本さんは、「ファンの皆さんのために復帰しよう」と思ったそうですが、彼のようにジャニーズ事務所を退所後に芸能界へ復帰し、現在大活躍している芸能人は多いのです。ここではそんな皆さんをご紹介したいと思います。

 10~20代の若い世代から絶大な支持を得ている「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」ことワンオクは、チケットが即完売どころかプレミアム化するほど、現在人気のロックバンドです。今や日本屈指のバンドとなった彼等ですが、ボーカルを担当し、作詞作曲も手がけるTAKAこと森内貴寛さん(28)は、実は元ジャニーズです。

 演歌歌手の森進一さん(68)、森昌子さん(57)元夫婦の長男で、2003年にNEWSのメンバーとしてデビューしますが、3カ月後に学業に専念するためジャニーズ事務所を自主退所しました。その後、ロックに目覚めた森内さんはワンオクに加入します。ハイエースに機材を積んで運転し、日本中のライブハウスで演奏することで実力をつけ、いまや押しも押されもせぬ人気バンドへと成長しました。

 俳優として活躍中の浅香航大さん(23)も元ジャニーズです。ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス2011~』(フジテレビ系)や映画『桐島、部活やめるってよ』などの注目作品に出演。15年の連続テレビ小説『マッサン』(NHK)で鴨居英一郎役を演じ、ブレイクしました。今注目の若手実力派俳優の一人ですが、ジャニーズJr.時代は、Jr.内のユニットJ.J.Expressに所属。同期にはNEWS手越祐也さんやKis-My-Ft2玉森裕太さんがいました。浅香さんは08年に事務所を退所され、俳優の道へと進んでいます。

 ワンオクのTAKAさん同様、NEWSの元メンバーとして活躍していた草野博紀さん(28)も、実は現在ロックバンド「Porehead(ポアヘッド)」のボーカルとしてカリスマ的な人気を誇っています。ジャニーズに在籍当時から歌唱力には定評があり、ダンスも上手だった草野さん。NEWSで当時センターだった山下智久さんの隣で歌い、草野さん自身がセンターを務めたこともありました。08年にダンスと歌、そして語学を勉強するためニューヨークに留学、ジャニーズ事務所を退所したそうです。

 ほかにも、人気ドラマ『相棒』でもおなじみ、俳優の反町隆史さんは昔ジャニーズで「平家派」に所属。光GENJIのバックダンサーを務めていたこともあるとか。

 ジャニーズを辞めても、音楽や映画、ドラマなど、それぞれの道で活躍されている方はたくさんいます。ジャニーズという狭き門を一度はくぐった皆さんだけに、やはり才能には満ち溢れているようです。

浅香航大、ワンオクTAKAも「辞めジャニ」芸能界で活躍する“元ジャニーズ”たち 

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.