日刊大衆TOP 社会

巨大積乱雲 スーパーセルが呼ぶ「殺人竜巻」戦慄予測 vol.3

[週刊大衆6月17日号]

階級
風速
被害程度

F0
17~32m/s(約15秒間の平均)
テレビのアンテナなど弱い構造物が倒れる。小枝が折れ、根の浅い木が傾くことがある。被害はかなり軽微。

F1
33~49m/s(約10秒間の平均)
窓ガラスが割れ、根の弱い木は倒れる。走行中の自動車は、横風を受けると道から吹き落とされる。

F2
50~69m/s(約7秒間の平均)
大木が倒れるほどの勢いで、家屋の屋根ははぎ取られる。自動車は横転し、列車は脱線することがある。

F3
70~92m/s(約5秒間の平均)
壁が押し倒され、家屋が倒壊する。列車は脱線・転覆し、ダンプカーですら、持ち上げられて飛ばされてしまう。

F4
93~116m/s(約4秒間の平均)
家屋がバラバラになって飛散。鉄骨製でもペシャンコに。1トン以上ある物体が空中に浮かび、飛んでくる。

F5
117~142m/s(約3秒間の平均)
家屋は跡形もなく吹き飛ばされる。自動車、列車が飛行するなど、数トンの物体がどこからともなく降ってくる。

6月16日公開のvol.4に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.