日刊大衆TOP 芸能

「ゲス極ファンを挑発」ウーマン村本の言動が波紋

「ゲス極ファンを挑発」ウーマン村本の言動が波紋

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)が「ゲスの極み乙女。」を挑発し続けていると話題になっている。発端は、今月14日に村本がツイッターで「ゲスの極みのひとを叩く人いるけど僕はブレずにスゴイなと。やっぱアーティスト。また歌聴こ」とツイートし、現在世間から批判を受け続けている川谷絵音(27)を擁護するような姿勢を見せたこと。

 村本のアカウントにはユーザーからの「同感」「強いですよね、絵音。あんな素晴らしいアーティスト、なかなかいないですよ」「ほんとブレませんよね。さすがだ」といった賛同の声が多く寄せられたが、それに対して翌15日に村本は再びツイート。「ゲスの人がアーティストとしてブレない。曲また聴こ。について『正論!』『見直した』とコメントきたからプロフィールみたらゲスの極みさんのファンだったから0カウント。ファンは自分の都合のいいものに乗っかって正論といいがち。フラットじゃないので。却下」と、手のひら返しをして川谷ファンを突き放したのだった。

「ウーマン村本は完全な『ベッキー派』。もともとはゲス極のファンだったらしいんですが、今回の騒動以降ハードディスクから曲まで削除してファン卒業を公言してます。ラジオ番組で『ブスの極み』などとも発言し、さらにあろうことか『LINEを暴露するようなやつをかわいそうやとは言いたくない』と根拠のない発言で川谷の妻をバッシングまでしています。一時はベッキーとの熱愛報道まであった村本ですので、今回の件には相当複雑な思いがあるんでしょう」(芸能誌記者)

 村本の一連のツイートに対して、アンチ川谷のファンからは賛同するコメントも上がっているが、ほとんどは「おもしろくないし、まず何がしたいのかわからん」「ほんと悲しいくらい小さい男だよな村本」「意味不明、褒めツイートが回ってきたらファンはそりゃ反応するだろ」「そんなにベッキーとられたのが悔しいんですか~?」といった否定的な声だ。13日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)以降、芸能界でも続々と「川谷叩き」のコメントが出始めているが、ファンをその気にさせて落とすという村本のゲスなやり口には疑問を抱く人が多かったようだ。

「ゲス極ファンを挑発」ウーマン村本の言動が波紋

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.