日刊大衆TOP 社会

小沢元秘書・石川 酒豪妻の援護射撃

[週刊大衆6月17日号]

小沢一郎・生活の党代表の「陸山会事件」に関連して、政治資金規正法違反で有罪判決を受け、上告中の石川知裕衆院議員(新党大地)が5月21日、議員を辞職した。石川氏は、「判決は認めるわけにはいかないが、夏の参院選で新党大地に迷惑がかからないようにしたいと考えた」と、その理由を説明した。

辞職に伴い、新党大地の鈴木宗男代表の長女で、北海道ブロックで惜敗率が党内2位だった貴子氏が繰り上げ当選したことから、政界では「親バカの宗男氏が娘に議員バッジをつけさせるために、石川を辞職させた」ともいわれているが、実情は違うようだ。
「最高裁に上告中の石川さんですが、判決が引っくり返る見込みはない。有罪になれば、5年間の公民権停止で選挙には出られない。早く辞職して次に備えたほうがいい、と判断をしたんです」(民主党関係者)

後任の貴子さんは、オヤジ譲りの肝の据わった人物。昨年暮れ、立候補した総選挙で中川昭一さんの未亡人に敗北した翌日から、極寒の選挙区をお詫び行脚して回り、「大したもんだ」と株を上げてきた。で、捲土重来の石川さんは政界復帰できるのか!? 新党大地の関係者は「力強い助っ人がいるから、大丈夫だ」と、太鼓判を押す。
「一昨年結婚した妻・香織さんです。元BS11のアナウンサーで、石川さんとは番組で知り合い、交際半年で結婚。実は、香織さんの父親も偽計取引容疑で東京地検特捜部に逮捕されている。有名な相場師で、判決は懲役2年6月。執行猶予4年、追徴金はなんと3億140万円です」

石川氏と香織さんは特捜部批判で盛り上がり、お互いが惹かれ合ったという。
「結婚式には、鈴木宗男、小沢一郎、香織さんの父と新旧の刑事被告人だらけ。その中で、香織さんは一気飲みを披露してヤンヤの喝采でした」(出席者)

酒豪ぶりが地元の後援会の集まりでもウケていて、「知裕より奥さんを呼べ」と人気者。方々から引っ張りだこなのだ。香織さんこそ、与党にとって何よりの脅威なのかも。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.