日刊大衆TOP 芸能

“堀北ネタばかり”山本耕史に「もう聞き飽きた」と世間がうんざり

“堀北ネタばかり”山本耕史に「もう聞き飽きた」と世間がうんざり

 今月19日、俳優の山本耕史(39)が都内で行われた酒ブランドのPRイベントに出席し、女優で妻の堀北真希(27)とのお酒の飲み方について語ったのだが、世間では山本が毎度のように披露する「堀北ネタ」に辟易しているという人が目立ちはじめている。

 司会者に普段どのようにお酒を飲んでいるか聞かれた山本は、「奥さんの前ではわりと酔っ払う。楽しくなって、よくしゃべって、よく笑って」と語り、また堀北とも時間が合えば家や外出先で飲むことがあると明かした。さらに司会者から堀北が酔っ払った時の様子を聞かれると「なかなか強いんで、酔っ払ったところを見たことがない。僕より強いと思う」と返答し、堀北の酒豪ぶりを暴露しつつ、仲の良さをアピールした。

 女優の意外なプライベートを知ることの出来る山本の告白だったが、世間からは微妙な反応があがっている。それは山本がことあるごとに「堀北ネタ」を引っ張りだしてくること。ネットを見渡してみてもそのことを指摘する人は多く、「ハイ出ました堀北ネタ! もう聞き飽きたよ~」「他の話題は無いのかね!?」「この人、口を開くと堀北堀北って……そんなにいっつも奥さんのことばっかり考えてるの?」「堀北真希芸人・山本耕史」といったネガティブな声が目立つ。

「確かに最近の山本はメディアに出れば必ず堀北の名前を出してますよね。昨年12月のお酒のイベントでも『料理が上手で……』と堀北をべた褒め。しかも結婚してからもう半年以上たつのに今月20日に出演した『あさイチ』(NHK)では、『命がけで口説いた』なんて、散々聞き飽きた堀北とのなれ初めをまた語っていたようです」(芸能誌記者)

 スポーツ新聞やワイドショーなどで、あれだけ話題となったビッグカップルだったが、すっかり飽きられてしまったようだ。俳優界でもトップクラスのプレイボーイと呼び声の高かった山本だが、すっかり頭の中が堀北一色のようす。あれだけ美人な奥様がそばにいれば、毎日でも自慢したいという気持ちは分からないでもないが……。

“堀北ネタばかり”山本耕史に「もう聞き飽きた」と世間がうんざり

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.