日刊大衆TOP コラム

世界最強の戦闘機「F-22」の凄まじい撃墜力

[週刊大衆2016年06月06日号]

世界最強の戦闘機「F-22」の凄まじい撃墜力

 航空自衛隊の主力戦闘機はF-15イーグル。最高速度マッハ2.5、最大航続距離4600キロ、ミサイル8発と20ミリ機関砲が搭載されています。F-15の初飛行は昭和47年(1972)ですから、デビューからすでに40年以上。戦闘機としては旧式ですが、能力と信頼性は今でも世界トップレベルにあるといわれています。

 しかし、トップレベルではあっても、トップではありません。現在、世界最強とされているのはアメリカのF-22ラプター。レーダーに映りにくいステルス戦闘機です。F-22はステルス性能のほか、最先端の電子機器と超高性能エンジンを搭載。70キロも先にいる敵をいち早く発見し、見えない位置から攻撃。仮に発見されても、敵が追尾できない速さで逃げることができます。

 F-22がアメリカ空軍に配備されたのは2005年。その翌年、軍はF-15やF-16など現役戦闘機との1週間に及ぶ模擬空中戦を実施。結果は驚くべきものでした。この模擬空中戦でF-22は、1機の損害を出すこともなく何機の敵を撃墜した?

(1)73機
(2)144機
(3)232機

答えはココを押す! 答え:(2)

出題:浜川卓也

世界最強の戦闘機「F-22」の凄まじい撃墜力

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.