日刊大衆TOP 娯楽

ガールズケイリンのホープは「豪快な捲りと力強い先行」が魅力!

1isii1

001

 小学校〜高校までバレーボールに打ち込んでいた“アスリート少女”の児玉碧衣選手。高校3年のときに、パソコンを見ていた母親から「ガールズケイリンが始まったみたいよ」と教えられたのがきっかけで、競輪の道へと進む。

 入学した日本競輪学校での在校成績は2位。2015年7月2日に松戸競輪でデビューするなり、1着・1着・2着という連対率100%の好成績を挙げる。そして、翌月の8月26日には弥彦競輪で完全優勝を果たす。

 この頃から次世代のスター候補として注目を集めるが、その気運がさらに高まったのが、同年11月22日から16年2月6日にかけて20連勝を達成したときのこと。大きな注目を集め、ガールズケイリンのホープとしての地位を確立した。

 通算成績は出走数68回・1着55回・優勝13回という素晴らしいもの。得意とする豪快な捲りと力強い先行で、これからの活躍も期待できる児玉選手。そのパワフルな走りを、次走予定の伊東競輪(6月5日~7日)で開催される『ミカリンナイトレース』で満喫したい。

次ページ >> ガールズケイリンのホープは「豪快な捲りと力強い先行」が魅力!

ガールズケイリンのホープは「豪快な捲りと力強い先行」が魅力!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.