日刊大衆TOP 芸能

雨上がり蛍原、北大路欣也の“意外すぎる一言”に腰を抜かす

雨上がり蛍原、北大路欣也の“意外すぎる一言”に腰を抜かす

 5月23日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS毎日放送)に蛍原徹(48)が出演。北大路欣也(73)の知られざる素顔を披露した。この日のトークテーマは「あの芸能人の知られざる素顔」。この中で蛍原は、トイレで偶然に北大路に出会ったエピソードを披露した。

 ある日、蛍原がトイレでウド鈴木(46)と一緒になったときのこと。「ウドちゃんが『うわぁ~、蛍原さああん! あああ~!』、僕が『ああああっ、ウドちゃぁぁぁあん!』って2人並んでやってた」という、2人がお約束でやっている挨拶をこの日もやっていたのだが、その最中に個室のドアがバンッと開いて出てきたのが北大路欣也。2人に「元気はいいことだ!」と言って、出て行ったのだという。「まさか北大路欣也さんが出てくると思ってなかったんで、腰抜かしましたよ」と語る蛍原だったが、大御所からの褒め言葉とあって、嬉しそうな顔をしていた。

「今年、73歳の北大路ですが、人を気遣う優しい性格だとよく言われています。普通なら蛍原が怒鳴られてもおかしくない場面ですが、さすがの対応ですね」(芸能誌記者)――普段から田中邦衛(83)のファンを公言している蛍原だが、北大路のこの一言にはしびれたようだ。

雨上がり蛍原、北大路欣也の“意外すぎる一言”に腰を抜かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.