日刊大衆TOP 芸能

小栗旬『ワンピース』オファーへの「イケメンすぎる」辞退理由

小栗旬『ワンピース』オファーへの「イケメンすぎる」辞退理由

 俳優の小栗旬(33)が、自身も大ファンだという『ONE PIECE』の特別アニメ『ワンピース~ハートオブゴールド~』(フジテレビ系)にゲスト出演することが明らかになった。さらに、以前にも出演オファーを受けていたことを明かしたのだが、そのときは「これは自分の声じゃない方がよいかな」という理由から申し出を断っていたという。

「小栗は綾野剛(34)を自分の所属する事務所に招き入れた際に『心中しよう』なんて口説いたそうです。俳優仲間と明け方まで演技論を交わしたり、なんて場面もマスコミにたびたび目撃されてますね。そんな演技に対してのこだわりが強い小栗ですので、大好きな『ワンピース』からのオファーということもあり、とくに慎重になっていたようです」(芸能記者)

 製作スタッフから「どうしても小栗旬さんが敵役でルフィと対峙する姿を見てみたい」という思いを伝えられ、今回演じる史上最凶のトレジャーハンター、マッド・トレジャー役であれば「自分の声でもできる」と考えオファーを受けたという小栗。ファンからは「イケメンは断り方までイケメンなんだな、アニメにも期待できそうだ」「作品のイメージを大事にしてくれているのが分かる! ファンとしても嬉しい!」と期待する声があがっている。

 7月16日に放送される約2時間の特別アニメ『ワンピース~ハートオブゴールド~』は、劇場版最新作『ONE PIECE FILM GOLD』の前日譚。満を持しての小栗の初参加作品の出来栄えは果たして。

小栗旬『ワンピース』オファーへの「イケメンすぎる」辞退理由

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.