日刊大衆TOP 芸能

高橋ジョージ「高級クラブで6千万円」過去の豪遊を自慢

高橋ジョージ「高級クラブで6千万円」過去の豪遊を自慢

 5月23日放送の『Momm!!』(TBS系)にTHE虎舞竜の高橋ジョージ(57)が出演。過去の最高年収や豪遊した時の武勇伝をMCの中居正広(43)とゲスト出演者らを相手に語る場面があった。番組中盤、中居が「ジョージさんは余裕(お金)があるじゃないですか」と切り込み「1年で一番最高いくら稼いだんですか?」と、問いかけると高橋は「16億」と回答。ゲスト陣はその額に驚きの表情を見せていた。

 さらに中居が「一番最高で1日いくら使ったんでしたっけ?」と聞くと高橋が「6000万」と即答。HKT48の指原莉乃(23)は「超やべぇじゃん!」と興奮した様子を見せていた。

 高橋は当時、ボロボロのジーパンを履いていたのだが、六本木の1番高いクラブで飲みたいと思い、店に入った所、店員に「すみません、ウチこういう感じはお断りします」と断られてしまったという。高橋は「カチンときちゃって『どうしたら飲ませてくれるの?』って言ったら、『貸し切りでもして頂けたらね……』って皮肉っぽく言われたから、帰って電話入れて、『来週貸し切りますわ』って言って貸し切ったの」と明かした。

 高橋は、150万円のロマネ・コンティやルイ13世など高額酒を20本ぐらい注文し、酒代だけで3000万円になり、同席した15人ぐらいのメンバーに対し40名程の女性キャスト全員が接客した、など豪遊っぷりを語っていた。

「通常アーティストに入る金額は、歌唱印税と著作印税を合わせても売上の6~7%程度。200万枚以上の大ヒットとはいえ、収入は1億円に満たないはずですが、高橋ジョージが『ロード』1曲で巨額の収入を得られるのは、原盤権と音楽出版権を保有しているから、と言われています。あくまでもレアケースですね」(音楽関係者)――三船美佳(33)と先日離婚が成立し、所属事務所も移籍した高橋ジョージ。私生活はゴタゴタ続きだが、お財布事情は安泰?

高橋ジョージ「高級クラブで6千万円」過去の豪遊を自慢

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.